ブログ

何でも雑感。

ブログ

ブログ記事を作るのは大変!

ブログを運営していくうえで最重要、というかこれしかないのだが、ブログ記事を書くのが大事です。

当たり前のことなのですが、この記事如何でものすごく人気のブログになったり、とんでもない収益を上げるブログになったりするわけです。

だって、システム自体は大体どこのものも同じようなものですから。

ブログのアクセスを伸ばしていくには

アフィリエイトであれ、ネットショップであれ、何にしても収益を上げるにはまず、見てもらえる必要があります。
見てくれる人が増えれば増えるほど、そこから上がる収益も増えていくのは当然のことです。
そう考えた場合、どうすれば人が集まってくれるのかを考えていかなければいけません。

人が集まるような記事を作る

例えば今流行りのゲームのことであったり、難しい健康器具の使い方であったり、簡単にできるダイエット方法であったり、何かしらのネタで記事を書いていく必要があります。
また、収益につながるアクセスというのは基本的に見ている相手は【人】ですから、人が見て何かを感じてもらえる記事を作る必要があります。

たくさんの記事がある

もちろん、とんでもない優秀な記事1本あればアクセスは稼ぐことはできるものです。
私も過去に2本ほど、安定してアクセスを稼ぐことができる記事を書いたことがあります。
百発百中で人気の記事をかける方がいれば、その人はじっくり時間をかけて推敲して、そして、満を持して記事を公開していけばいいと思います。
なかなかそういう人はいませんよね。
なので、たくさん書く必要があります。
また、ひとはなにを良しとするのか、これもわかりません。
自分ではどうでもいいと思って書いた記事が思った以上にアクセスを稼いだり、過去に思い付きで書いた記事が数年後に、脚光を浴び、突然アクセスが増えたりすることもあります。
なので、たくさんの記事があればあるほどその成果は上がりやすくなるのです。

まとめると、ある程度精度の高い記事をたくさん作れれば作れるほどアクセスが延びていき、最終的には収益につながるのです。
なので、記事作成は大事なんですね。

記事作成ツールでサクサク作っていくのはどうなの?

最終的には、やはり何の価値もない雑多な情報を乱発するだけにとどまります。
もちろん使い方次第というところもありますので、0点とは言いませんが、自分にとっての本命のサイトで使うようなものではありません
アクセスを稼ぐための媒体に作成ツールで作った記事を掲載し、二次的にアクセスを伸ばすためにならつかえないこともないですが、実際この種の記事は検索エンジンが最も嫌う記事ですから、いつかペナルティを受けるかもしれません。

なので、ベースとしてはやはり、ひとが作った記事です。

ライターに書いてもらう記事は?

これも、前段同様、アクセスを稼ぐための二次的な記事としては有用です。
こちらは人が書く者でありかつ、最近はライティングサービスも、コピーチェックを行っているのでオリジナル記事が作られる可能性はかなり高いので、先の様な検索エンジンが嫌う記事ではありません。
ただし、こちらはライターさんがこちらの依頼を受けて各記事ですから【想い】は乗らないことを十分理解して展開するのであればなしではないです。

結局は自分で作るしかない?

記事作成を代行したとしても、それは、サテライトサイト(アクセスを稼ぐための二次的なサイト)の記事にはなろうけど、本体の説明に使えるかどうかは別です。
結局のところショップサイトでもアフィリエイトサイトでも、本体がしっかりしていないといけないのと、自分にとって有用なのはやはり、自分がしっかりと記事を落とし込んでいるサイトが一番大事です。ここは人に任せていてはいつまでたっても大きな収益にはならないでしょう。

それらを考えて展開していく必要があるのではないかと思います。