ブログ

何でも雑感。

ブログ

台風19号が3連休に直撃・・・JC全国大会やF1日本GP開催

2019年10月11日あたりから台風19号が日本列島に接近してくる。

日本では、14日(月)が体育の日ということで3連休の方も多いだろうし、3連休であるということで様々なイベントも催されるだろう。

台風のピークは12~13日

日本列島でピークなのは12日から13日未明にかけてとなりそうだ。

F1日本GPの開催

連休初日になる12日土曜日が最もピークでかつ、東海~関東地方に上陸することが見込まれている。
その13日には、F1日本GPの予選が三重県の鈴鹿サーキットで行われる予定だが、こちらが一番心配な大きなイベントだ。
なぜなら、日本列島の中でも勢力を維持したまま上陸してきそうなのが東海地方で、三重県はど真ん中といった位置だ。
また、F1は、どうやっても屋内で開催することができるようなイベントではないため、中止にするしかないという可能性が出てくる。
13日日曜日、決勝については開催が危ぶまれるような天候にはならない(雨天の可能性は高いがレースは可能なレベルだろうと想定される)と思われるので、あと倒しして、日曜日の朝に予選、午後から決勝というスケジュールになる可能性も大いにあり得る。

日本青年会議所全国大会

10月10日より富山県にて日本青年会議所主催の全国大会が開催される予定となっている。
メインフォーラム、会頭あいさつ、次年度会頭の紹介や本年をもって卒業される満40歳になった会員を送り出す卒業式など、全国大会のメインイベントが、12日(土)にかけて行われる予定となっているが、富山県は直撃はしないものの、暴風・大雨は警報レベルで発令される可能性が大いにある。
会場は野外のため、現在主管LOMの富山青年会議所を中心に屋内開催及び開催場所の確保などを急いでおり、台風の影響を受けそうかどうかを11日(金)までに判断し、屋外開催か屋内開催かを決めると発表している。

各地で運動会

14日が体育の日ということもあり、この週末に学校の運動会や住民運動会を開催するという地域も多いのではないだろうか。
土曜・日曜であった場合は雨天になりそうだ。
特に学校の運動会であれば連休最終日に開催するというところも少ないだろう。
土・日であれば、どうなるのか、注視されるべきだ。

秋祭り

9月がピークではないかと思われるが、まだまだ10月なら秋季祭礼を行っている地域も多いのではないだろうか。
こちらも、最近は例大祭に合わせるより、週末、土・日に開催というケースが増えているのでもろ直撃している可能性もある。

14日には晴れ間も出てくる

東海地方より以西については14日は、晴れ間も広がり、見事な秋晴れとなる可能性が高そうだ。