一口馬主とFXと。

一口馬主とFXと。

ブレイブライオン

ブレイブライオンのデビュー戦は阪神3週目マイル?

いよいいよデビューが間近に迫ってきたブレイブライオン。
いくつかの情報からデビュー戦を推測してみたいと思います。

ゲート試験は合格したらしい

5月7日にクラブから明日(8日)にゲート試験を受ける発表がありましたが、11日9時現在まだクラブから合否の発表はありませんが、競馬メディアの取材から、ブレイブライオンはゲート試験に合格したらしい情報が流れてきています。
なにせ、セレクトセールで2億の値がついた馬ですから、現状では取材対象、報道対象なので情報はクラブからだけではないということですね。
また、POG関係でもお奨めの一頭になっているようでそちらの方面からも情報は入ってきます。

合格をしたので次はデビュー戦はどこなのか?に注目が集まる

現在JRAでは、大きなレース以外、ようは平場のレースについては厩舎所在方面のレースに限定して出走するように規制がされています。
ブレイブライオンの西村厩舎は栗東なので関西方面の出走になります。6月なら阪神競馬場ですね。

メディアによると、6月阪神3週目あたり?

6月阪神競馬場3週目の日曜日に第5R2歳新馬戦1600m(芝)というレースがあります。
このレースあたりに出走してくるのではないかという推測です。
確かに、ここから約1ヵ月仕上げていって、芝のマイル戦でのデビューは悪くありませんね。
母系はダート気質のある血統ですが、父がディープインパクトとなりやはり芝に適性がありそうとのことなので、芝のマイル戦は持ってこいでしょう。
距離伸びてもまだまだいけると思いますが、2歳戦のデビューならちょうどいい感じがします。
また、6月早々のデビューなら大物が何頭も被ってデビューすることも少ないはずなのでここであっさりと勝利してくれればありがたいですね。

懸念はその日は阪神だけ重賞が無いこと

その日は、東京・函館でG3戦を行うが、阪神ではリステッド競走(オープン特別とG3の間の格付け、準重賞的な位置付けクラスのレース)がメインレースとなる。
そうなってくると、有力な騎手が東京や函館に行く可能性が高まるので、阪神に残る有力ジョッキーがどのくらいいるのかは気になってくる。
西村師はブレイブライオンについては当初から外国人JKを主戦に据えたいという意向を思っているのだが、この想いがかなうのかは気になるところだ。
なににしてもデビューが迫ってきたのは楽しみだ。

Return Top