一口馬主とFXと。

一口馬主とFXと。

FX

新EAの製作~リーマンショック・チャイナショック・コロナショックも何のその!~

シルクホースクラブ全頭血統診断

先般より運用している魔法の方程式。
こちらも悪くないのだが、リスク対比で投下資本が小さくなってしまうため、利益のスピード感が小さすぎる感があるので、作り直そうと思います。

魔法の方程式は1分足で作りました

最終的な利益はプラスになるので特段悪いものではないのですが、1分足で作ったため、バックテストの精度が低いという懸念があり、それを踏まえると、5分足より大きな足で作るほうがいいのかなと思い始めた次第です。

今回は5分足をベースに作ります。

今回は5分足をベースに、トータルでプラスに転じていくEAを作りたいと思います。

マルチ通貨対応必須

そもそも、良いEAというのはカーブフィッティングではない、理論の裏付けがあってのもののはずで、これは、どの通貨ペアでも基本的にはプラスに転じるはずなのです。
USD/JPYだけに通用する論理というのはいったいどういうものなのか?ということです。ファンダメンタルズなら、あり得るかもしれませんが、テクニカルなロジックでとある通貨ペア専用のロジックというのはカーブフィッティングではないかと思います。
なので、マルチ通貨対応を目指します。

逆張り思考が基本

下がったら買う、上がったら売るが基本です。
この逆張り思考をベースに構築します。

大きなインシデントも耐えるEAを

良く、リーマン級の何かが起きたときはEA動かさなきゃいいんじゃないかなどという方がいますが、それは間違いです。
リーマンショックの時、バブル崩壊の時、チャイナショック、コロナショック。その瞬間で、貴方は未曽有の大インシデントが起きると思いましたか?
思えなかった時点で、EAを止めるということになりません。
どのタイミングで止めますか?
これができれば裁量でも大きく儲けているはずです。
なので、EAを走り続けさせたうえで利益が上がらないといけません。

こんなEAを作りたいと思います。

Return Top