一口馬主とFXと。

一口馬主とFXと。

バトルフロント

バトルフロント近況~2020.06.16~

シルクホースクラブ全頭血統診断

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

ノーザンファーム空港で育成中。引き続き周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「定期的に坂路での15-15を積み重ねています。中間はハロン13秒ペースまでスピードを上げました。身のこなしに緩さが残るとはいっても、乗り味に安定感を増していて、スムーズに緩急が付きます。トラブルとは無縁であり、順調そのものと言えるでしょう。大竹厩舎の馬房の状況が混み合っている状況ですが、入厩も見えてきましたので、これまで以上に慎重な体調管理に努めていますが、疲れが蓄積してきた気配などうかがえません。奥の深さを見込んでいる一方、現時点の到達度は十分かと思います」とコメントしていました。現在の馬体重471kgです。

馬房の空次第で入厩という声が聞こえてきました。
そこそこの価格の馬ですし、調教師もそれほど待たせることはないでしょう。
ハーツクライ産駒でまだまだ奥がありそうな馬ですのでじっくりと基礎を固めてデビューしてくれればいいと思っています。

Return Top