一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

オンヴァガニエ近況~2020.06.15~

サラブレッドクラブライオンよりオンヴァガニエの近況が報告されました。

愛知ステーブル小松分場で育成中。引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「コンスタントに坂路にて15-15を重ねています。スピードの乗りが早くなったうえ、一段とフットワークに力強さを増し、順調そのものと言えるでしょう。心肺機能が向上したことにより、もう止め際に感じられた息遣いの荒さも気なりません。来月あたりには栗東へ入厩させる方向で、森田先生と打ち合わせました。ゲート練習を継続するとともに、プール調教を積極的に取り入れて成果を上げている厩舎だけに、こちらでも連日、プールに慣らすよう、配慮しています」とコメントしていました。現在の馬体重は509kgです。

とのことです。
いよいよ入厩の声がかかってきました。
オンヴァガニエは見栄えのする馬体をしていますし、血統的見地からはデビューもそこそこ早く、マイルから中距離、ダートもイケる可能性があるので、早いうちからオーナーに富をもたらす馬の一頭だと考えています。
ここまで、ノド鳴りの兆候が少しあった以外には育成で頓挫はありませんでした。
気性的に少し臆病で(臆病は裏を返すと気性が荒いことにもつながりかねない)、そちらは気になりますがここまで、育成の妨げになるほどの難ではなさそうです。
それであれば行く気に転換される可能性も大いにあり得ますので、いまだ出資していない方は出資を検討されてもいい馬の一頭ではないかと思います。

Return Top