ブログ

ブログ

生活

お祝いにはカタログギフトを選ぶのがベスト

お祝いにはカタログギフトを選ぶのがベスト

カタログギフトは、さまざまなシーンのお祝いに最適です。

たとえば出産のお祝いには、ベビー用品やおもちゃなどが一般的です。

しかし多くの人がベビー用品やおもちゃをお祝いの品物にするので、一度にたくさん受け取り却って困ることもあります。
また二人目や三人目だとすでに必要なものが揃っていて、これ以上いらないと思っているケースも少なくありません。

そんなときにカタログギフトを出産のお祝いとして受け取れば、品物を自分で選べるので困りません。
出産したばかりの女性は気軽にお買い物にもいけないので、必要なものを手に入れられるカタログギフトは喜ばれるでしょう。
結婚祝いや新築祝いも、これから始める新生活に必要な雑貨などを選ぶのが定番です。

ですが新生活に必要な雑貨は、相手のセンスや好みを考えて選ばなければ喜ばれません。
親しい相手ならセンスも把握できて好みや必要なものを聞きながら選べますが、なかなか聞き出せず自分の考えで選んでしまうこともあります。
その結果センスが合わなくて使ってもらえず邪魔になることすらあるので、選ぶのは非常に難しいと言えるでしょう。

品物を受取手が選べるカタログギフトなら、好みや生活に必要なものを選んでもらえます。
センスが合わないものを選んで失敗することもなくなり、本当に相手にとって喜ばれるお祝いになるので贈りがいもあるでしょう。

お祝いに特定の品物を贈りたい、相手から必要なものの聞き出せていないならカタログギフトにしておくと安心です。
現在のカタログギフトは種類も豊富で、お祝いに合わせて、予算に合わせて選ぶことができます。

特定のジャンルに特化したものから、反対に一つに縛られず幅広いジャンルから選べるものまであります。
予算の幅もジャンルと同じぐらい広いので、無駄なく相手が必要として贈れるのもカタログギフトの魅力です。
相手の気持ちを考えつつ予算も考慮しながらカタログギフトを選べば、素敵なお祝いを選べるようになるでしょう。

カタログギフト ギフトのくたにやなら、ラッピングや熨斗など、個別相談を承っています。

このようなケースで相手に送りものを送りたいとご相談ください。
予算内で最適なご提案をしていただけます。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top