ブログ

ブログ

生活

出産祝いでカタログギフトをもらったときに選ぶといいアイテム

出産祝いでカタログギフトをもらったときに選ぶといいアイテム

現金以外のお祝い品の人気ランキングで上位に入るのがやはりカタログギフトです。

近年は、ご祝儀の返礼品だけではなく、お祝い自身を現金ではなく品物で送る方も多くなりました。
受け取った方の好みもありますから、近年はカタログギフトをお送りされるケースが非常に増えております。
なかでも、出産のお祝いについて、友人や職場のグループ単位でプレゼントを選んだり被らないように選んだりするケースが多くなってきています。

そういう面では、カタログギフトはもらった人がカタログに掲載されているアイテムの中から好きなものを選べばよく、外れることがないのが魅力です。
出産祝い自身もカタログギフトが活躍するシーンで、ここでは受け取る人にオススメのアイテムを示します。

まずはミルクやオムツなどの必需品です。
これらは毎日消費していくので、あればあるほど助かります。
母乳で育てる予定であっても、母乳が出ないときにそなえて粉ミルクは常備しておく必要があります。どちらも新生児用のものを選んでおけばいいでしょう。
次は赤ちゃん用の肌着類です。大人は基本的に1日に1枚の肌着を使用して生活していますが、赤ちゃんはずっと多い枚数の肌着を身につけます。
なぜならおもらしをしますし、肌が弱いから清潔なものへの頻繁な交換が欠かせないからです。
自分で買うときには手が出ない高級品も、カタログギフトなら思い切って選べることもあるでしょう。
思い切ってかわいいものを購入するのもひとつの選択肢です。
そして身近な人からカタログギフトをもらったときにオススメなのがおもちゃです。
おじいちゃんとおばあちゃんのように、頻繁に赤ちゃんと会う人からもらった場合には、赤ちゃんがそのギフトを使っているところが見えるようにするのが賢明です。
その意味で赤ちゃんが楽しそうに使うおもちゃは、プレゼントした側がうれしい気持ちになれるので優れたチョイスです。

最後のオススメ品は授乳ケープです。
お母さんにとって出産は命をかけた大仕事です。それをやり遂げたわけですから、出産祝いをお母さんが身につけるものに使用するのは何の問題もないでしょう。
授乳ケープは、授乳しているお母さんが身に着けてその中で赤ちゃんに母乳を与えるものです。
ポンチョのような形をしていて、出先での授乳時に大活躍します。おしゃれなデザインのものや畳んで持ち運びやすいものも多いので、気に入ったものを選ぶといいでしょう。

そんなカタログギフトはあるんでしょうか?

カタログギフトといえば、結婚内祝いや引き出物でもらうイメージが強いですね。
ラインナップとしてはおいしそうな食べ物や、お宿の宿泊券やエステ体験、生活雑貨のイメージが非常に強いです。ベビー用品はあまり見かけたことがありません。

赤ちゃんが生まれた人へプレゼント専用のカタログギフトがある!

じつは、赤ちゃんが生まれた人へプレゼントする専用のカタログギフトがあります。

ハーモニックのえらんでコースは、ご出産された方へご友人や同僚の方がプレゼントとしてお送りされるために作ったカタログギフトです。
基本的にカタログの中身は赤ちゃんに関するグッズばかり。スタイやおむつ替えシート、おもちゃなど赤ちゃんのためのグッズが取りそろっております。

お祝いをいただく側としても、同じようなものをいくつももらってしまう可能性もありますのでカタログギフトは本当にありがたいですね。

上記は3800円コースですが、32400円コースまであります。

個人で送るのか、仲間で送るのかによって予算も変わってきますから、じっくり吟味してください!

ハーモニックカタログギフト『えらんで』コースの一覧を見る

返礼品もカタログギフトで

いただいたお祝いがカタログギフトなら、返礼品もカタログギフトで行きましょうw

表紙がいかにも出産内祝いに見えるような表紙のカタログギフトリンベル『ciao』シリーズです。
しかしながら、内容としてはお祝いをいただいた大人に向けた内容になっております。

リンベル『ciao』シリーズを見る

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top