一口馬主とFXと。

一口馬主とFXと。

2018年度産駒ポートフォリオ

プレイイットラウド近況~2020.07.15~

サラブレッドクラブライオンよりプレイイットラウドの近況が報告されました。

シュウジデイファームで育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「この間も毎週、坂路での併せ馬を順調に消化できました。もっと体重を増やしたいところではありますが、食欲が落ちたりせず、馬体の張りは良好です。気性面に幼さを残すとはいえ、騎乗すれば集中力が高まり、もう反抗的な態度は見せません。スピードの緩急が容易になって、着実に進歩を遂げていますよ。鞍上の扶助がなくても、3ハロン40秒程度までスムーズに加速できるようになりました。ゲート練習を課しても、すべきことが身に付き、枠入りや駐立に問題は見られません。もうデビューに向かっていける態勢が整いましたよ」とコメントしていました。なお、入厩の態勢が整っていることから、夏場のデビューを目指すことになりましたが、3歳未勝利戦の終了が迫ってきており、各厩舎ともに3歳未勝利馬を優先せざるを得ない状況です。伊藤圭三厩舎も例外ではなく、直近で本馬が入厩するのは難しいことから、今後の方向性について協議を行っています。現在の馬体重は463kgです。

とのことです。
方向性とはデビュー時期なのでしょうか?それとも厩舎所属についてなのでしょうか?

細かいことがわかりませんが、早いうちに方向性を決めてもらいたいものですね。

Return Top