ブログ

ブログ

生活

セーム皮のメガネ拭きを利用するメリット

セーム皮のメガネ拭きを利用するメリット

日頃からメガネを利用しているという方は多いですが、メガネのレンズはどうしても汚れが目立ちやすくなるので、汚れが付いたらその都度綺麗にすることが求められます。

メガネは案外と傷つく?

ただ手近にあるタオルなど素材を選ばずに拭いてしまうと、デリケートな眼鏡のレンズに細かな傷を付けてしまう原因となるため、専用のメガネ拭きを用意することが必要です。

メガネ拭き用クロスでレンズは拭きましょう

市販されているメガネ拭きは、素材やサイズなど様々な種類があり自分で利用しやすいタイプを選ぶことが大切になります。
化学繊維などを利用した安価なタイプなども主流ですが、長く使用することが出来て更にメガネのレンズを綺麗に磨くことが出来る素材として人気があるのが「セーム皮」です。
このセーム皮は革素材を利用しているため、使用すれば使用するほど拭き取る制度が高まる特徴を持っており、繊維が細かく柔らかな使用感なので人工素材のクロスよりも圧倒的なきめ細やかさで汚れを拭き取ることが出来るメリットがあります。

セーム皮にもいろいろ種類がある!

セーム革にも様々な種類がありますが、その中でも特に支持されているのが世界最小の鹿といわれている「キョン」の皮で作られているキョンセームです。
人工皮革と比較してもキョンセームの繊維は毛髪の約15万部んの1の細さがあり、しっとりとした使用感で優しく大切なメガネを拭き取ることが可能となっています。

メガネ拭き以外でも使える!

他にも鹿コラーゲン繊維などは、柔らかな使用感と同時にしっとりとしている特徴があるので、メガネ拭き以外にもデジカメのレンズ拭きや、腕時計のフェイス、真鍮製仏具、金管楽器など拭く時などに適しているといわれています。
また、洗顔時に、手で直接肌を洗うよりセーム革を撒いて洗う方がきめが細かく、毛穴から皮脂をしっかり吸着させることができるといわれています。
天然セーム皮を利用したクロスは、メガネ拭き以外にも様々な物の汚れを拭き取ったり、磨く際に使用することが出来る特徴があることから、自宅に常備しておけば傷を付けたくない大切な物を綺麗に拭き取ることが出来ます。

キョンセームはやや高額かもしれませんが、柔らかい風合いは評判です。

洗って再利用可能!

皮を使用しているため、汚れが目立ったら洗濯をしても大丈夫か不安に感じてしまう方も多いようですが、セーム皮は洗濯をしても素材の品質は落ちにくいので、長く利用することができる点も支持されている理由となっています。
洗う時は中性洗剤で洗い、乾燥させすぎない程度に干していただくといいです。
洗った後、浴室の鏡に張り付けておくとちょうどいい乾燥具合になりますw私はいつもそうしています。
また、乾燥後、パリパリになってしまった場合、手で揉んでやると、最初の頃の柔らかさに戻りますのでパリパリになった際にはお試しください!

セーム革デビューに最適!10㎝角サイズ

10㎝角の小型サイズ。
ワンコインでお買い求めいただけますのでまずはお試しに一度お使いください!
また、レビューを書くとさらにもう一枚プレゼントの企画をやっていますので1枚買ってメガネ拭きに使って、レビューを書くともう1枚もらえますのでもらったもう一枚は洗顔用でお使いいただけます!

使い心地がわかったら。。。18cm角の大型商品を買いましょう!

スマホやメガネを拭くと一発でわかります。
皮脂汚れや指紋など、一発キャッチです。
ただ、10㎝だと、少し小さいかも。。。
そういう方には、18cm角の大型版をお奨めします!

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top