ブログ

ブログ

生活

メガネ拭きにはセーム皮がおすすめ

メガネ拭きにはセーム皮がおすすめ

メガネを大切に長く使い続けるためにも、こまめに洗浄しては綺麗に拭いてやっているという方も多いでしょう。

水気は錆の原因!指紋は皮脂汚れの原因!

水気をそのままにしていたら錆の原因に、拭き取るのは良いのですが専用のメガネ拭き布を無くしてしまったので取り合えずティッシュを使っているというのであれば意味がありません。ああ見えても繊維が硬く、キズをつける原因となってしまうからです。

皮脂汚れ一発キャッチ!セーム皮

メガネを拭くのにおすすめはセーム皮です。繊維が細かく柔らかいのでレンズを傷つけにくいです。それに軽く拭いただけで汚れが落ちやすいので手間も時間短縮にもつながります。汚れたら洗って何度でも使えるところも魅力、拭いて洗ってを繰り返していると更に柔らかくなり、より使いやすく汚れも取り除きやすくなるのです。

ちなみに、セーム皮と言うのは本来はカモシカの毛皮を油でなめした物を指します。とはいえカモシカは日本では馴染みが無い生き物かもしれません、シカや山羊・羊の毛皮を植物油でなめした物の方が一般的かもしれません。人工のものもあり、こちらの方が吸水性に優れていて使いやすい面もあるでしょう。

皮脂汚れなどを吸着して落とす作用を持つため、貴金属などをお手入れする場合にも使うことが出来ます。日々磨いてやることで、更に美しく輝き始めるはずです。人工のセーム皮は戦車などで使われることも多いです。

お手入れも簡単!中性洗剤で軽く洗いましょう

使って汚れたものは、よく水で濡らした後に石鹸や中性洗剤を付けて洗うのがおすすめです。熱湯を使うと縮んだり変形するため、60度より低いぬるま湯や水で洗います。汚れがひどいからといって漂白剤を使用すると生地が劣化してしまうので絶対やってはいけません。

インターネットでも購入することができるセーム皮、マイメガネ拭きとして大切に使い続けてどんどん使いやすい良い素材へと変えて行きましょう。お気に入りのメガネ拭きがあればお手入れも楽しくなることでしょう。正しく使っていればメガネもメガネ拭きも長く使い続けられるのです。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top