ブログ

ブログ

生活

超音波洗浄機は腕時計の洗浄に使うことができるか

超音波洗浄機は腕時計の洗浄に使うことができるか

超音波洗浄機は、超音波による振動で気泡を作り、その気泡がはじける衝撃で汚れを落とす機械です。

腕時計のベルト洗浄に超音波洗浄機

よく、眼鏡店の店頭に置かれている眼鏡をきれいにするのに使う機械は、この超音波洗浄器です。
なかなか取れないしつこい汚れも、超音波洗浄機ならしっかり落としてくれるので、しつこい汚れが気になる物を綺麗にしたい時に使うと良いでしょう。

腕時計の金属ベルトを綺麗にしたい時も、超音波洗浄機は使うことができます。
ただし、注意点として本体部分は水に入れてはいけません。
防水タイプでも、完全防水では無い限り振動によって水が機械の中に入ってしまいますし、超音波洗浄機の振動で水が隙間から入りやすなっているので、水没してしまいます。
ベルトなら問題がないので、本体部分に使わないで、ベルトを外して綺麗にするのに使ってください。
製品によっては本体部分が水に浸からないようにするアタッチメントが付属することがあるので、それを使えばベルト部分の取り外しが簡単にはできないタイプも、本体を壊すことなく綺麗にできるので活用しましょう。

振動が本体に影響?

振動も本体に与える影響は大きく、たとえ防水性能が高くて内部に水が入らないとしても、振動でムーブメントが壊れてしまうこともあります。
特に、機械式腕時計は本来振動に弱い構造ですが、超音波は普通に使用している時に受ける振動の比ではないので、想定外の力が加わってしまい、内部が壊れる原因となります。
もちろん個別に見れば壊れないケースもあるかもしれませんが、繰り返し使っているとダメージは蓄積していくはずなので、長持ちさせたいならやはり腕時計の本体部分は超音波洗浄機を利用しない方が良いです。

必ずしも壊れるわけではないので要注意

超音波洗浄機と腕時計の相性が悪いように見えるかもしれませんが、振動と言っても、ガチャガチャと揺らすものではなく、ミクロ振動です。
もちろん機械への影響はないとはいえませんが日常生活で腕につけているときの振動と比べると微細なものではあります。
水分の侵入を気にしなければ、大きな影響を及ぼすこともないはずです。

実際にYouTubeの動画で腕時計を超音波洗浄機に入れて見たという動画を見ることできるので、どうなるか気になる方はそちらを確認してみると良いでしょう。
実際にやってみた場合の結果が分かれば納得するはずです。せっかくこうした情報が手に入るので、確認しないで失敗することは避けなければなりません。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top