一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

バトルフロント近況~2020.07.31~

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

ノーザンファーム空港で育成中。引き続き周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「すっきりしたシルエットは変わりませんが、坂路にてコンスタントに15-15を消化しても、きちんと飼葉を完食していて、上々のコンディションをキープしています。トモに良質の筋肉が備わり、狙い通りにボリュームアップしましたね。フォームに安定感が加わり、動きが力強くなったように感じます。真面目な態度を崩さず、メンタル面の課題なども見当たりません。あと1か月ほど現行のメニューを丁寧に積み重ねたうえ、トレセンへ送り出したいと思います」とコメントしていました。現在の馬体重は480kgです。

とのことです。

トモの件についてが確かであればそれは大変うれしいことですね。
最後の写真が6月末なのでこの1か月でどのくらいトモに肉がついたのか現状ではわかりませんが、ハーツクライ産駒はともに緩さを残すことで晩成傾向があるわけです。
そのトモに肉がついてくることは大変うれしいことであり、ハーツクライ産駒の大物によくある特徴だと思っています。

※8/3に近影写真が公開されました。
確認すると、確かに先月よりトモに少々肉がついてきました。
皮膚薄く前駆も発達し、いい感じに仕上がっています。ここまでくるとしっかりと仕上げてデビュー戦を迎えてほしいですね。
ローカル開催ではなく本場開催でのデビューがいいかなと思います。慌てる必要はありません。

2018年度産駒ではトップクラスに期待をしている馬ですので、秋競馬での衝撃デビューを期待してしまいますね。

Return Top