一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

ロンコーネ近況~2020.07.31~

サラブレッドクラブライオンよりロンコーネの近況が報告されました。

愛知ステーブル本場で育成中。引き続きBTCの屋内坂路を中心にダートコース、直線コースなども併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「先週になって腹痛を訴えました。獣医師の治療を受けたところ、幸い大事には至らず、当日中に症状は改善しました。3日ほどウォーキングマシンでの運動のみにして、慎重に経過を見守りましたが、再発は見られず、問題なく飼葉を食べるようになり、ほっと胸をなでおろしているところです。先週末より軽めの乗り込みを再開させました。順調に距離を延ばせているとはいえ、ストレスが体調に影響を及ぼした可能性もありますので、しばらくは無理のないペースアップに努めたいですね」とコメント。岩戸調教師は「先日、久しぶりに対面できました。話を聞いてイメージしていたよりも良くなっていて驚いたほどです。牧場でしっかりとやってもらえたことと馬の成長がうまく合致したのでしょう。お盆過ぎぐらいに入厩させるイメージを思い描いています。期待度が上がってきましたので、楽しみですよ」とコメントしていました。現在の馬体重は497kgです。

とのことです。
お盆過ぎなら、早ければ9月中にも出走でしょうか。
こちらの馬は、馬体の良さについては下馬評が高いですし、また大変丈夫そうです。父馬からダート馬である可能性は大変高いでしょうから、私の好きな地方交流重賞なんかに顔を出してくれるとうれしいですね。
息長く活躍してくれることを期待したいですね。

近影写真を見ると、さすがにふと目を残していますが、前駆はがっちりしてきました。
トモはまだ緩さを残している感じですが、逆に一頓挫あったので、ちょうどいいくらいではないかと思います。
じっくり再育成してしっかり丈夫に育ててほしいものです。

Return Top