一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

テルアケリーの19へ出資が決定いたしました。シルクホースクラブ

シルクホースクラブの募集馬テルアケリーの19への出資が決定いたしました。

テルアケリーの19血統診断はこちら

テルアケリーの19への出資(出資応募)に至った理由

まず、テルアケリーの19については、抽選優遇枠(抽優)にて応募いたしました。
当方は今回新規入会希望者なので、変更が効かないということもあったので、候補の中から最も抽選優遇枠が少なかった当馬に抽優を割り当て確実に取れればとおもい、抽優指定を当馬にしました。

大きなところも??S評価で、シルクNo1評価だった当馬

出資に至った理由ですが、まず、血統診断としてサンプルは少々少ないとはいえ、その少ないサンプルの中からも大物(1億円以上の獲得賞金)を輩出しており、5000万、3000万円の獲得賞金排出馬も、平均値以上の確率で輩出していますので配合としては良い配合といえます。
また、適正募集価格が、正規の募集価格の倍の開きがありますので、大物排出の可能性があります。
そして、勝ち上がりが70%以上と、大変安定した大きな数字を出しておりますので、勝ち上がりについてはそこそこ信用できます。
4500万円の募集総額であれば、投資価値ありと判断しそして、ポートフォリオ規定としましては4000万円までということで少しオーバーしていることを考慮して1ランクダウンしてSクラスと評しています。
とはいえ、募集価格にすると500万円のUPで1ランクダウンですから、かなり期待が持てると思っています。
当方は、2020年度第1次募集の中ではNo1の評価です。
(評価はG1を勝てるかどうかではなく、確実に稼いでこれるかどうかを基準に判断しています。)

心配は怪我

総合評価の期待出走数も、勝ち上がりできた場合で11走と、少々少ないのが気になります。半姉も先般怪我で引退しております。
現状で線が細いこともありその点は心配です。

19年度産駒の夢

テルアケリーの19は、現在のところ、大きなところも狙えるかもしれないという、2019年度産駒の夢でもあります。
この価格ですから、現実的に回収の可能性も高そうでかつ、大きなところも狙えたらと考えています。

Return Top