ブログ

ブログ

生活

ビジネスバッグに悩む日々

ビジネスバッグに悩む日々

私は1泊程度の短期出張が頻繁にあるビジネスマンなのですが、毎度毎度出張のたびに、バッグに困りますw
そんな私が、選んだ一品をご紹介したいと思います。

日々必要なバッグと短期出張時に必要なバッグ

普段手ぶらで仕事しているわけではありませんので、普段も持つ必要があります。
商売柄使うか使わないかにかかわらずノートPCは必ず持参、お客様にプレゼンをするときなどはタブレットも持ち歩く始末です。
さらにはメモ帳に筆記用具、その場で契約書を交わすなんて言うことも多々ありますので印鑑やらなんやら。。。
おまけに財布なども入れておく必要が出てきます。

男子は縦型トートバッグを使いこなせない?

全員がそうとは言いませんが、縦型トートバッグ、男性の方はものが全部下に落ちてしまって、高さが活かせない。。。って方、多い気がしませんか?
私は確実にそういうタイプで、全部下に落ちてしまって、下膨れのおデブちゃんなバッグになります。そのくせ、上部はスカスカになるのであれまぁ。。。って感じになってしまいます。

横型バッグでいいんじゃないの?

ハイ。そう思いますよね?
でも、それだと、出張に行ったときにリュックとして担ぐようなタイプのバッグだと、リュックにしたときに縦になるんですよ。
中の荷物が90度回転します。
ノートPCやタブレットは別にいいにしても、筆記用具や印鑑、財布などが回転してぐちゃぐちゃになっちゃいます。
まぁ、ようは、私が整理できないだけなんですが。。。

肩掛け機能がついてればいいのでは?

はい。これもそうなんですよ。
でもね、着替えや貴重品、タブレットなど満載して出張に行くときは普段よりもバッグが重くなっています。
それを肩掛けで持つと。。。片方の肩だけがものすごく重くなるんです。
リュックの方が歩きやすいんですね。。。

そんな都合のいいバッグあるのか?

はい。答えは『ない』ですw
何かを妥協するしかないんですね。

そのうえで、アメ横やネットで探しまくって今までお付き合いしてきたバッグたちを紹介いたします。

今までお付き合いしてきたバッグたち

一番長かったお付き合い3WAY縦型トートバッグ

結局このバッグが一番長いお付き合いでした。
縦型トートバッグで、手持ち・肩掛け・リュックの3WAY仕様。
普段使いもできるし、プライベートでもそのまま使えました。
休日ゴルフの時は普段使っているこのバッグとゴルフバッグをもっていく。
仮にゴルフの最中にお客様にトラブルが発生しても最悪ゴルフ場のレストランでノートPCで対応できる。バッグに一式はいっていますから何とかなります。

キャリーオンが無いのが一点・・・お別れする原因になりましたw

しかし、残念なことに、このバッグにはキャリーオン機能が無い!
ようは、2~3泊程度の出張の時にはさすがにキャリーバッグを持っていきますが、そうなるとこのバッグをキャリーケースにマウントできません。
一度1週間ほどの長期出張の時にこのバッグで行ったのですが、このバッグの行き先がなくて、本当に困りました。
リュックにして背負えばいいじゃないかとお思いでしょうが、背中に荷物、手に荷物は、やっぱり息苦しいのです。
キャリーケースを持っているときはその上に乗せたいのです!

すべてを持っている完璧な彼女なんだけど、唯一車の運転免許だけ持ってないみたいな。。。
そんなイメージでしょうかw

アバンチュールなお付き合いになってしまったモバイラーズバッグ。ノマドワーカーにオススメ!

次はこれ。
ノマドワーカーの欲しいところをがついているバッグです。

このガジェットケースは、机の引き出しにある、ペンとか、はんことかを置くようなあの小さなケースがそのまますっぽり入るサイズなんです。
だから、そこに印鑑やペン、モバイル系のUSBケーブルなんかをがさっと入れて。。。おお!これいいんじゃね?
リュックも手持ちも(手持ち部分が長いのでそのまま肩掛けで使える)同じ方向だし、キャリーオン機能も付いてるから、これか?
と思い買いました。
が、1回の出張でお別れしました。
バッグのスペースは大きな一階スペースです。
まず、普段使いの時は、満載にはならないのでガジェットケースが重くて、立ちませんw
そして、先ほど言いましたが何となく縦型なので、結局全部下に落ちます。
ガジェットケースばかりが重く、なんか微妙でしたw
いろいろ考えられて設計されているので物はすごくいいのですが、私のスタイルには合わなかったです。

なんと言いますか、旅先で出会ってしまった・・・旅は道連れ世は情け的な感じでしょうかw

安定の古いタイプのバッグ・・・古風で嫁にするにはよかったのですが。。。

そして次はこれ。
もともとバジェックスの機能性ビジネスバッグは、結構使い勝手が良く。
昔から使っていました。
この前に使っていたバジェックスのバッグはビジネスバッグとしては非常に使い勝手が良く、3年ほど愛用していました。
愛用していたバッグは手持ち、肩掛け、リュックの3WAYで、かつ、リュックにした時も横置きのままでリュックになるタイプでした。
ただ、リュックは肩掛け用のひもをうまい事わっかにくぐらせることでリュックのように担げるというアイディア商品でしたのでフィット感はあまりよろしくありませんでしたがあまりリュックにして背負いたいケースは出張でも新幹線を立っていなければいけない時とか、1㎞程度あるかないといけないような時くらいでしたので気にはなりませんでした。
なぜお別れしたのか?
というと、ノートパソコンと筆記具を入れるともうパンパンなので、1泊の出張には持って行けず、着替えは別のバッグかキャリーケースになってしまうからです。
そこで、次はこれを買いました。
こちらはとりあえず太いw
ようは大きいので1泊程度の着替えは余裕で入ります。
で、見ていただいた通り、見た目はビジネスバッグなので、これは良かったです。
キャリーオンも付いているので申し分はありませんでした。

こちら、なぜお別れしたのかというと、1つは、リュック機能が無いこと。やっぱり出張時にはリュックにしたい時がありますので。。。
それと、重いw
普段使いするには重厚すぎてちょっと微妙でした。
そして最後に、使っていると上部がへたって来てふにゃ~ってなってしまいました。もともと柔らかい素材でふにゃっとしていて当たり前のバッグならいいんですがこのタイプのバッグはピンとしていてくれないといけませんよね。。。
ということでお別れ。

なんと言いますか、嫁にするならこんな人!なんだけど、ちょっと弱いところがあるといいますかw

いよいよ本命!というか、私の望みをすべて叶えるバッグ

おいおい。一個目のやつじゃん
と思った方、全然違うんですよこれ。

衝撃のアイディア2階建て構造

実はこのバッグ、内部が2階建て構造になってるんです。
すごくないですか?

上下二階建てを仕切り板で仕切ると1階と2階に分かれるんです。
普段は面倒だから仕切りを外しておいて、出張時に仕切りを付けると、今までなかったスペースが出来上がります。
そこに、着替えを入れれば、出張時の1泊程度の着替えならはいる仕組みです。

割ってみた

わかりにくいのでサンプルを一つ割ってみました。

 

中に、仕切り板を付けて2階建て構造にしているだけなのですが、普段入れているものだけの時は仕切り板を外して普通のトートバッグとして、出張時には、仕切り板を付けて2階建てに。
2階部分に着替えを入れればサー出張だ!となるわけです。

ノートパソコンは別の吹き抜け部屋に

仕切ってしまうと、ノートPCが入らないんじゃないか?
と、ご心配の方。ご安心ください。
ノートPCは背中側にポケットがついており、そちらに仕切りが関係なく入れることができるポケットがついています。
ほんの少し、そこにつかないように浮かせてあるので地面に置いたときもPCが地面に触れないように設計されています。
(バッグ全体がたわんで接地する場合はもちろんございます。)

長期出張時もそのまま行ける!キャリーオン機能

また、手持ち、肩掛け、リュックの3WAYにプラスしてキャリーオン機能がついてる!

1階にはいつも使うような、筆記具や財布、書類などが普段通り入っています。
先ほどかいたように、私の場合、高さをうまく使えないので、1階部分に全部詰められてるような状態ですねw
で、出張の時は仕切りを付けるだけでその活かせていない2階部分に着替えを入れることができるスペースが出来上がります。
普段仕切り板を外しておけば、1番目のバッグとほぼ同じ状態ですね。
で、プラスキャリーオン。
これは便利です。

今愛用しているのはこちらのバッグになりますね!

なんと言いますか・・・こんな感じですw

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top