一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

キャロットクラブ2020年度募集馬(2019年度産駒)9月7日募集状況中間発表から

2020年9月7日18時ころ、キャロットクラブより、第一回中間発表がありました。
その時点での昨年応募口数から25%程度の申し込み状況とのことでした。
最低ラインで現状の4倍、新規の伸びを考慮すると5倍程度が、最終申し込み口数になりそうです。

中間発表と血統診断の比較

中間発表がありましたのでその発表のあった人気馬と血統評価をまとめてみました。

目次

母馬優先対象馬

母馬優先とはキャロットクラブのコンセプトOurBlood(通称:アワブラ)のコンセプトの通り、産駒の母馬に該当する馬に出資していた会員に対して200口分については優先的に割り振るという制度です。
母馬優先枠を指定されている方がいた場合、まずはその会員に優先的に割り振るため、優先枠を持っていない会員はより獲得しにくい状況になります。
一番左がそう申し込み口数、次が母馬優先+最優先枠の指定口数、その次が母馬優先で一般申し込み、最後が母馬優先指定なしの最優先指定となります。

06番 ハープスターの19 224口 50口 7口 109口

ハープスターの19血統診断-Bクラス

07番 ルージュバックの19 372口 138口 17口 104口

ルージュバックの19の血統診断-Bクラス

15番 バウンスシャッセの19 288口 57口 11口 99口

バウンスシャッセの19は、サンプルが無いため診断不能です。

18番 クレオールの19 277口 10口 29口 29口

クレオールの19の血統診断-Bクラス

19番 オリエンタルポピーの19 205口 12口 23口 24口

オリエンタルポピーの19の血統診断-Aクラス

20番 ブルーメンブラットの19 206口 22口 13口 45口

ブルーメンブラットの19の血統診断-Bクラス

21番 ケイティーズハートの19 223口 11口 26口 46口

ケイティーズハートの19の血統診断-Bクラス

27番 アールブリュットの19 315口 120口 24口 66口

アールブリュットの19の血統診断-Bクラス

33番 ティンバレスの19 481口 18口 60口 98口

ティンバレスの19の血統診断-Bクラス

34番 エクストラペトルの19 346口 12口 62口 54口

エクストラペトルの19の血統診断-Cクラス

37番 オーマイベイビーの19 200口 3口 41口 27口

オーマイベイビーの19の血統診断-Aクラス

39番 ロザリンドの19 272口 14口 27口 63口

ロザリンドの19の血統診断-Bクラス

40番 ピンクアリエスの19 404口 14口 16口 98口

ピンクアリエスの19の血統診断-Bクラス

44番 ロスヴァイセの19 383口 50口 34口 90口

ロスヴァイセの19の血統診断-Bクラス

61番 プルメリアスターの19 242口 16口 40口 37口

プルメリアスターの19はサンプルが無いため診断不能です。

63番 リラヴァティの19 247口 29口 15口 56口

リラヴァティの19の血統診断-Sクラス

64番 グランデアモーレの19 265口 38口 28口 30口

グランデアモーレの19の血統診断-Cクラス

65番 ディアデラノビアの19 248口 40口 16口 65口

ディアデラノビアの19の血統診断-Aクラス

67番 サンブルエミューズの19 281口 29口 34口 50口

サンブルエミューズの19の血統診断-Sクラス

69番 ベルディーヴァの19 231口 21口 48口 23口

ベルディーヴァの19の血統診断-Sクラス

72番 クリソプレーズの19 398口 41口 8口 196口

クリソプレーズの19の血統診断-Bクラス

75番 カイカヨソウの19 218口 41口 16口 27口

カイカヨソウの19はサンプルが無いため診断不能です。

80番 ラフォルジュルネの19 329口 14口 29口 44口

ラフォルジュルネの19の血統診断-Aクラス

83番 ユールフェストの19 370口 22口 44口 79口

ユールフェストの19の血統診断-Aクラス

※口数は左から「総申込」「母馬優先+最優先」「母馬優先(一般)」「最優先」となります。

母優先アリ募集馬の寸評

母優先を持っている方は、母優先枠が200口なので、母優先+最優先と、母優先一般の合計が200口以下で収まると予測するなら、確定します。

母優先枠を持っている方に向けた高評価馬の動向

オリエンタルポピーの19【A】はここから母優が5倍になっても200口に満たない予測になりますので母優一般でも大丈夫そうです。
オーマイベイビーの19【A】も母優であれば確実に取れると予測されます。もしかしたら母優一般は緩い抽選になるかもしれません。
リラヴァティの19【S】は、もしかしたら母優一般だと緩いとはいえ抽選になる可能性があります。Sクラス評価ですからできれば最優先を使ってでも確実にされるのもいいかもしれません。
ディアデラノビアの19【A】は、母優一般だと緩めの抽選の可能性があります。が、母優であればかなりの確率で取れると思われます。
サンブルエミューズの19【S】は、母優一般だと抽選に回る可能性があります。
同じSクラスのリラヴァティより、厳しめの抽選になる可能性があります。また、現状の動向から母優+最優先がこの先増える可能性もあるため、母優一般ではかなり厳しい抽選になる可能性もあります。確実に取りたい方は母優+最優先指定を検討してください。
ベルディーヴァの19【S】は、母優一般では取れない可能性が高いかもしれません。取りたいと考える方は母優+最優先指定を検討してください。もしかしたらそれでも抽選になる可能性があり、×持ちの方はなおのこと最優先指定をお忘れなく。
ラフォルジュルネの19【A】は、母優+最優先ならなんとか取れそうです。母優一般の場合抽選に回る可能性があります。
ユールフェストの19【A】は、母優+最優先でも抽選に回る可能性があります。母優一般の場合落選の可能性があります。動向を確認しながら最優先枠指定も検討してください。

Aクラス以上の高評価馬は母優持ちの方は、最優先枠を指定すればなんとか取れそうな気配です。
が、一般の場合厳しめの馬もいますので、票読みを正確に行われることをお奨めします。
また、母優指定の会員についてはすでに申し込みしている方がかなり多いのではないかという予測もありますので、8日の中間発表2回目の母優指定の伸びにも注目してください。

母優先枠を持っていない方から見た動向

オリエンタルポピーの19【A】は、最優先を指定して緩い抽選に回る公算です。
×持ちであれば当選可能性は高いかと推定されます。一般ではかなり厳しい抽選か一般に回らない公算が高いです。もちろん新規には回らないと思われます。

オーマイベイビーの19【A】母優持ちの今後の伸び次第もありますが、おそらく最優先指定で何とか確保できる感じかと思います。一般については回るとしたらかなり厳しい抽選になりそうです。新規には回らないと思われます。

リラヴァティの19【S】は最優先でも×アリなら確実にイケそうですが、×無しはかなり厳しい抽選になりそうです。よって、一般には回らず、新規にも回らないと思われます。

ディアデラノビアの19【A】は、最終的には最優先枠も抽選になりそうです。×アリの申し込み次第ですが×無しはかなり厳しいかもしれません。もちろん新規には回らない公算です。

サンブルエミューズの19【S】は、×無し最優先は相当厳しそうです。×1でも抽選の可能性があります。×2ならなんとか取れそうな気配です。もちろん新規には回らないと思われます。

ベルディーヴァの19【S】は、現状で最優先は少ないですが、今後相当回ってくることが予測されます。希望されている方は最優先指定を検討してください。最終的に×無し最優先は抽選に回る可能性が高いです。もちろん新規にはまらないと思われます。

ラフォルジュルネの19【A】は、最優先×無しは抽選になりそうです。
新規には回らない公算が高いです。

ユールフェストの19【A】は、最優先×無しは相当厳しい抽選になる可能性があります。へたをしたら×1でも抽選の可能性が否めません。
どうしても何か確保したいと考えられるのであれば、ユールフェストへの最優先より、取れそうな募集馬へ最優先指定を考えられる方がいいでしょう。
もちろん新規には回らないと思われます。

やはり、200口は母優先で先に埋まるので相当厳しい情勢に見えます。
×持ちではない場合、かなり動向をチェックして優先指定をどれにするか検討されないと何も取れない可能性も出てきますからお気を付けください。

母馬優先非対象馬

母馬優先非対象なので、最優先指定から順に割り振られることになります。
厳密なことはわかりませんでしたが、最優先指定で400口以上集まった場合一般応募はすべて落選になると思われます。それを基準に見てみましょう。

04番 ファイナルディシジョンの19 275口 102口

ファイナルディシジョンの19

血統評価【A】クラス

ファイナルディシジョンの19の票読み

現状で100口以上の最優先枠がありますので、おそらく最優先枠で抽選となりそうです。×持ちはほぼ確定、×無しでそこそこの抽選となる公算です。
新規には回らない公算が高いです。

09番 ティロレスカの19 237口 87口

ティロレスカの19

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

ティロレスカの19の票読み

現在87口ということで最優先指定なら×無しで緩い抽選程度でしょう。
一般にもしかしたら数口回る可能性があります。
新規はかなり厳しいでしょう。もし取れるとしたら最優先指定をしていた新規に回ることになりますがおそらくないでしょう。

10番 ヒストリックスターの19 219口 88口

ヒストリックスターの19

血統評価【B】クラス

ヒストリックスターの19の票読み

現在88口なので最優先指定×無しで緩い抽選というところです。
もしかしたら一般で相当厳しい抽選があるかもしれません。
新規にはかなり厳しいでしょう。もし廻って来るなら最優先指定の新規に回ると思われますがたぶんないでしょう。

12番 シェルズレイの19 303口 86口

シェルズレイの19

血統評価【B】クラス

シェルズレイの19の票読み

最優先指定が86票なので、おそらく最優先指定で満口。×無しで緩い抽選となる可能性があります。
一般指定は相当厳しくおそらく回ってきません。新規もほぼ取れないでしょう。

45番 リーチングの19 205口 18口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

リーチングの19の票読み

このままなら、最優先指定で確保できそうな情勢です。
一般はかなり激戦の抽選になりそうです。
さすがにこの情勢でも新規に回る可能性はかなり低いと考えられます。

47番 ピースアンドウォーの19 206口 101口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

ピースアンドウォーの19の票読み

最優先指定で満口になりそうです。
相当厳しく、×無しで厳しめの抽選になりそうです。
もしかしたら×1で抽選の可能性もあります。
一般・新規に回る公算はほぼ0%だと思われます。

54番 シェリールの19 285口 93口

シェリールの19

血統評価【S】クラス

シェリールの19の票読み

結構激戦になりそうです。
×無しで厳しめの抽選、もしくは×1で抽選の可能性があります。
この馬についてはSクラス評価なので×持ちの方で優先指定に迷っている方はこちらを指定されるのをお奨めします。
×無しの方は落選のリスクもありますがSクラスですので、どうしても押さえたいのであればリスクを承知で最優先指定をされないと、一般ではほぼ0%の公算です。
もちろん新規には回らないことでしょう。

55番 ジンジャーパンチの19 224口 77口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

ジンジャーパンチの19の票読み

最優先指定ならなんとか確保できそうな公算です。
今後の最優先指定の伸び次第ですが、一般に少口数回る可能性もあります。
が、一般はほとんど神頼みレベルの当選確率しょう。
新規に回る公算はほとんどないでしょう。

56番 ギモーヴの19 261口 80口

ギモーヴの19

血統評価【C】クラス

ギモーヴの19の票読み

最優先指定でなんとか取れそうな気配です。
もしかしたら×無し最優先で緩い抽選になるかもしれません。
Cクラスということもあり、×アリ最優先枠を持っている方は別の馬を検討してもいいのかもしれません。
新規に回る公算は低いです。

58番 リッチダンサーの19 278口 112口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

リッチダンサーの19の票読み

最優先指定で×無しでそこそこ厳しめの抽選になる可能性があります。
今後の集まり次第では×1での抽選の可能性も否めません。
一般応募に回ることはほぼないでしょう。もちろん新規にも回らないと思われます。

60番 アビラの19 316口 93口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

アビラの19の票読み

まず、一般はほぼ落選確実でしょう。なので、新規にも回らないと思われます。
最優先指定については今後の伸びもありますが、このペースなら、×無しで厳しめの抽選になる可能性が高いです。
伸び次第では×1抽選の可能性もあります。
8日の第2回中間発表を注視してください。

62番 テネイシャスの19 567口 190口

テネイシャスの19

血統評価【B】クラス

テネイシャスの19の票読み

激戦のテネイシャスの19となりそうです。
まず一般・新規は落選確実でしょう。
最優先でも×無しは結構厳しいかもしれません。
×1でそこそこの抽選になる可能性があります。
×無しの方は別の馬を検討される方がいいかと思います。

66番 ジュモーの19 249口 120口

ジュモーの19

血統評価【B】クラス

ジュモーの19の票読み

最優先抽選の公算が高いです。
×無し厳しめの抽選もしくは×1緩めの抽選になりそうです。
一般・新規に回る公算はほぼ0でしょう。

73番 ワナダンスの19 274口 34口

ワナダンスの19

血統評価【A】クラス

ワナダンスの19の票読み

このペースなら最優先指定で確保できそうです。
最優先指定で×無し緩めの抽選の可能性もあります。
一般は少口回る可能性がありますが、相当厳しい抽選になりそうです。
もちろん新規に回ることはないでしょう。

76番 カニョットの19 216口 39口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

カニョットの19の票読み

最優先指定で確定しそうです。
一般抽選にも回りそうです。
ただし一般抽選は相当厳しい抽選になるでしょう。
新規に回る公算はかなり低いと思われます。

77番 シンハディーパの19 230口 14口

シンハディーパの19

血統評価【A】クラス

シンハディーパの19の票読み

最優先枠指定で確保できそうです。
一般抽選に回る公算は高いですがそこそこ厳しめの抽選となりそうです。
Aクラス評価ですし、確実に一頭抑えたいと思っておられる方はシンハディーパの19に最優先指定というのもアリなのではないかと思います。

79番 ブリトマルティスの19 200口 22口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

ブリトマルティスの19の票読み

最優先枠指定で取れる公算は高いです。
一般にも回る可能性があります。
が、少し厳しめの抽選になりそうです。
新規に回る可能性はほぼ0です。

82番 コンヴィクションⅡの19 222口 25口

血統評価【-】サンプルが無いため評価不能

コンヴィクションⅡの票読み

最優先指定で取れそうです。
一般にも抽選で回りそうですが少し厳しめの抽選になるでしょう。
新規に回る可能性は0に近いと思われます。

84番 イマーキュレイトキャットの19 245口 25口

イマーキュレイトキャットの19

血統評価【A】クラス

イマーキュレイトキャットの19の票読み

最優先指定で取れそうです。
一般抽選に回る可能性もありますが相当厳しいでしょう。
新規に回る可能性はかなり低いです。

85番 シンハリーズの19 498口 206口

シンハリーズの19

血統評価【B】クラス

シンハリーズの19の票読み

最優先でも相当厳しくなりそうです。
×無しでは相当厳しい抽選か落選確実の情勢です。
×1で緩い抽選の可能性も大いにあり得ます。
一般に回ることはほぼないと思われます。
新規はないでしょう。

86番 シャレードスマイルの19 425口 99口

シャレードスマイルの19

血統評価【C】クラス

シャレードスマイルの19の票読み

抽優枠×無しでそこそこ厳しめの抽選になる公算です。
一般には回らないと想定されます。

※口数は左から「総申込」「最優先」となります。

全体の寸評

まだ第1回で、昨年実績の25%なので、今後どう動くかわかりませんが、現状で見ると第1回中間発表で名前が挙がる募集馬は相当厳しいだろうというのがわかります。
このリスト内の馬たちは最優先枠は1つなので、どれか1頭確実に取りたい馬に指定をし、人気のなさそうな一般に回りそうな馬から良さそうなものをピックアップする流れじゃないと確保できないかと思われます。

Return Top