一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

【ガヴィオラの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~サラブレッドクラブライオン

【ガヴィオラの19】(牡)~投資のための血統診断~サラブレッドクラブライオン

競走馬名未定/ガヴィオラ19/ガヴィオラの19/ガヴィオラの2019/ガヴィオラ2019

このページはガヴィオラの19の血統診断(適性データ)です。

公開している診断データは馬場・距離の適正傾向と脚質傾向を無料にて公開しているデータになります。
勝ち上がりの可能性や期待できる獲得賞金などのデータも算出できます(有償)。ご興味のある方は当サイトのツイッターをフォローの上、ダイレクトメールにてお問い合わせくださいませ。

【競走馬名未定】(ガヴィオラの19)血統診断
競走馬詳細

父:ディープブリランテ(父の父:ディープインパクト)
母:ガヴィオラ(母の父:Cozzene)
性別:牡
募集総額:1,400万円
クラブ:サラブレッドクラブライオン
サンプル頭数:19頭
netkeiba.com【競走馬名未定】(ガヴィオラの2019)

ガヴィオラの19の血統診断データ

期待出走数

11.625走

期待勝利数

1.5勝

全体の勝率

8.4%(サンプル総数:119走)
芝勝率
9.23%(6/65)
ダート勝率
7.41%(4/54)
障害勝率
0%(0/0)
ガヴィオラの19の馬場適正

ガヴィオラの19の芝・ダート適性(全体出走:119回)

ガヴィオラの19のサンプルデータからは、ちょうど半分前後が芝・ダートのレースとなり(芝:54.62%・ダート:45.38%)、芝・ダートどちらも走れる可能性がある。
これは良い方に出れば万能といえるが悪い方に出ればどの馬場も走れないということにもつながりかねない。
当馬の診断内容としてはまさに、出走数・勝率・入着率ともに、わずかに芝が上回るという感じなので、関係者はまずは芝を走らせ、成績次第でダートに向かわせると言った感じなのだろう。
悲観する必要はなく、どちらイケそうなわけだから、勝てそうなレースを選んで出走させることができる可能性があるということだ。

ガヴィオラの19の距離傾向

ガヴィオラの19の距離傾向

ガヴィオラの19のサンプルデータからは、短・中距離でほとんどを占めることから、長距離以外ならどこでも走れるようなデータになっていると考えられます。
こちらも、芝・ダート適性同様、あまりにも極端な長距離レース以外であればそこそこの成績を収める可能性があるということだと考えられます。
よって、距離適性的にも、勝てそうなレースを選んで出走させることができる可能性が高いということにつながります。

ガヴィオラの19の脚質傾向

ガヴィオラの19の脚質傾向

ガヴィオラの19のサンプルデータからは、差し・追い込みが逃げ・先行より多いようです。このことから、切れ味の鋭い馬が良く出ているようです。
また、後方からの脚でも追込みと考えられる戦法での出走ケースが多く、これは2つのことが考えられると思われます。
まず一つは性格的な問題で馬群でもまれるとダメだから最後方で控える戦法を取っている可能性
もう一つは、テンのスピードが無く(スタートダッシュ、行き足がつかないと言われる部分)、馬群についていけないため最後方につける形になってしまう可能性
の2つです。
どちらも可能性としてはあり得るので性格的な面のコメントや、スタートダッシュに関係しそうなコメントが出たときは注視して確認しておくことをお奨めします。

Return Top