一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

【プリンセスネージュの19】(牝)~血統診断-馬場・距離適性-~サラブレッドクラブライオン

【プリンセスネージュの19】(牝)~投資のための血統診断~サラブレッドクラブライオン

競走馬名未定/プリンセスネージュ19/プリンセスネージュの19/プリンセスネージュの2019/プリンセスネージュ2019

このページはプリンセスネージュの19の血統診断(適性データ)です。

公開している診断データは馬場・距離の適正傾向と脚質傾向を無料にて公開しているデータになります。
勝ち上がりの可能性や期待できる獲得賞金などのデータも算出できます(有償)。ご興味のある方は当サイトのツイッターをフォローの上、ダイレクトメールにてお問い合わせくださいませ。

【競走馬名未定】(プリンセスネージュの19)血統診断
競走馬詳細

父:キタサンブラック(父の父:ブラックタイド)
母:プリンセスネージュ(母の父:フレンチデピュティ)
性別:牝
募集総額:1,200万円
クラブ:サラブレッドクラブライオン
サンプル頭数:149頭
netkeiba.com【競走馬名未定】(プリンセスネージュの2019)

プリンセスネージュの19の血統診断データ

期待出走数

14.843137254902走

期待勝利数

2.0980392156863勝

全体の勝率

8.5%(サンプル総数:1230走)
芝勝率
6.4%(34/531)
ダート勝率
10.1%(70/693)
障害勝率
0%(0/6)
プリンセスネージュの19の馬場適正

プリンセスネージュの19の芝・ダート適性(全体出走:1230回)

プリンセスネージュの19のサンプルデータからは、やや芝よりダートに偏ったグラフが出た。
父の現役時の実績などから、新馬戦はまずは芝を使われる公算が高いだろう。
しかし、父キタサンブラックはもともと大型馬であり、血統的な背景からもダートでも走れるはずの血統であり、まだ初年度産駒しかいないが、かなりの大型馬が多数出生していることからも、ダートに強い種牡馬である可能性は大いにあると考えているのでこのグラフは納得ができるところでもある。

プリンセスネージュの19の距離傾向

プリンセスネージュの19の距離傾向

プリンセスネージュの19のサンプルデータからは、短距離(1600m以下)に適性がありそうです。
また、中距離戦にも結構出走していますので、中距離以下ならどのような距離でもこなせそうです。

プリンセスネージュの19の脚質傾向

プリンセスネージュの19の脚質傾向

プリンセスネージュの19のサンプルデータからは、差し・追い込みが逃げ・先行より多いようです。
これは、絶対的なスピードが無く、否応なしに後方集団に位置付けてしまっている可能性もありますので根本的なスピード能力の有り無しを見極める必要がありそうです。

Return Top