一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

【コケレールの19】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~シルクホースクラブ

【コケレールの19】(牡)~投資のための血統診断~シルクホースクラブ

競走馬名未定/コケレール19/コケレールの19/コケレールの2019/コケレール2019

このページはコケレールの19の血統診断(適性データ)です。

公開している診断データは馬場・距離の適正傾向と脚質傾向を無料にて公開しているデータになります。
勝ち上がりの可能性や期待できる獲得賞金などのデータも算出できます(有償)。ご興味のある方は当サイトのツイッターをフォローの上、ダイレクトメールにてお問い合わせくださいませ。

【競走馬名未定】(コケレールの19)血統診断
競走馬詳細

父:ドゥラメンテ(父の父:キングカメハメハ)
母:コケレール(母の父:Zamindar)
性別:牡
募集総額:3,000万円
クラブ:シルクホースクラブ
サンプル頭数:73頭
netkeiba.com【競走馬名未定】(コケレールの2019)

コケレールの19の血統診断データ

期待出走数

15.6875走

期待勝利数

2勝

全体の勝率

6.18%(サンプル総数:542走)
芝勝率
8.14%(24/295)
ダート勝率
3.38%(7/207)
障害勝率
2.5%(1/40)
コケレールの19の馬場適正

コケレールの19の芝・ダート適性(全体出走:542回)

コケレールの19のサンプルデータからは、やや芝での成績が良いようです。
ダートについてもからきしダメというわけではありませんが芝の方がよりよいでしょう。
また、特筆事項として、障害戦に8%近い出走機会があります。
これは、配合の傾向として頑丈な作りであることを示します。
なので、息長く活躍してくれるかもしれません。

コケレールの19の距離傾向

コケレールの19の距離傾向

コケレールの19のサンプルデータからは、短距離(1600m以下)に適性がありそうです。
ドゥラメンテ産駒ならもう少し距離伸びてもいい気もしますが、まだ新種牡馬でサンプルが少ないのでこのような結果になったのかもしれません。
しかし、短い距離に適性が無いわけではないというのは悪い傾向ではありません。
新馬戦は長い距離より短い距離のレースが比較的多いわけですから、新馬・未勝利の段階でレース選択に困らないかもしれません。

コケレールの19の脚質傾向

コケレールの19の脚質傾向

コケレールの19のサンプルデータからは、差し・追い込みが逃げ・先行より多いようです。このことから、切れ味の鋭い馬が良く出ているようです。
全体で見ると、先行・差し脚質が多く、ごく一般的な脚質になりそうです。
追込み脚質が少し多いですが、これは気性的な問題があると後方待機策が増えるからかもしれません。
気性についてはコメントなどでチェックされるといいでしょう。

Return Top