一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

ブレイブライオン近況~2020.09.21~

サラブレッドクラブライオンよりブレイブライオンの近況が報告されました。

9/21(祝・月)中京競馬第3レース、2歳未勝利、芝2000m、12頭立て、福永祐一騎手騎乗で出走し2着。馬体重は前走より+12kg、476kgでした。 騎乗した福永騎手は「返し馬を丁寧に注意しながら運びましたが、デビュー戦のように立ち上がってみたり、馬っ気を出すこともなかったですし、2週前に調教で乗った時よりも動きが軽く、成長と良化を感じました。ゲートを出た時に、変に囲まれてしまわないように押していきましたが、思った以上に反応が良くて前半に力んでしまったので、消耗につながってしまったと思います。いまは内側があまり良くない馬場状態ですが、内枠でずっと内を走ることになったのも堪えました。それでも、直線ではビュッときそうな感触がありましたが、手応えほど伸びきれないあたりはトモを中心とした緩さであったり、成長途上の分でしょう。レコードタイムでしたし、悲観することはないのですが、今日は勝たなければいけないと思っていただけに、申し訳なく思います。課題が残りますが、能力はある馬ですし、なんとかしていきたいと思っていますので、是非次も乗せてください」とコメント。西村調教師は「今日は落とせない1戦だっただけに、悔しいですし、申し訳ございませんでした。デビュー戦に比べればパドックから馬場入場、輪乗りに至るまで、ジョッキーも注意してくれたこともあり、落ち着いて臨めたと思います。ジョッキーの言ったことがすべてで、敗因はしっかりとしていますし、勝ち馬は馬場の良いところを走っていましたからね。今日は体が増えていましたが、半分ぐらいは成長分とみています。あまり大きくなると距離が保たなくなる可能性も出てきますが、今後どう成長していくかですね。調教も工夫していき、次こそは結果を出したいと思っています。ジョッキーも詰めて使うと気性が心配と話していましたので、少し間隔を空ける方向で検討させてください」とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認しながら検討いたします。

とのことです。
今回2着だったのは大変痛いですね。

レコードタイムだったとかいろいろ言われていますが今回は勝たなければいけないレースでした。
一旦出直しだそうですが、気性的な心配から詰めて使えないとのことです。

レースを終えて感想

まず、当方は勝馬が勝つ気でいることを何となくつかみました。
2番人気や3番人気の馬より勝馬がやる気を見せているなと思っていました。
そこで、3連単でブレイブライオンをアタマに結果的に勝馬を2着1-2着固定の3~4番人気への流し2点を買っていました。
ブレイブライオンが勝ち上がってこれば、、、結構大きい3連単を的中させることができたのですが。。。
ここまで見えるレースなど2~3年に1回です。
今回は馬券も当てたかったところでした。

さて、一口馬主出資者として、ブレイブライオンを見たときには、募集総額からするとここはあっさり勝ち上がってほしかったところですね。
ここで勝ち上がって2歳の年末に大きなところへ、勝つにしても負けるにしても出走できるレベルにいてほしかったです。

血統的には3歳春がピークというところでしょうから、まだまだ緩さもあるし大丈夫だよと見るきらいもありますが、やはりここは勝ち上がって起きたかったところです。
冷静に見れば、今回は2着のブレイブライオンもレコード走破タイムですから決して悪かったわけではなく勝馬が強かったとしか言いようはありません。
しかし、前戦で、勝馬には差されていなかったわけですし今回は言い訳の仕様がないですね。

しかし、これでブレイブライオンは終わったわけではありませんから、次戦こそきっちり勝ち上がってもらいたいものですね。

一口馬主ポートフォリオには組み入れていない、あくまで夢出資ですから、私的には痛みはそこまでないですが、やはり勝ち上がりの喜びは享受したいものですね。

Return Top