日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

【パールズシャインの19】(牝)~血統診断-馬場・距離適性-~キャロットクラブ

【パールズシャインの19】(牝)~投資のための血統診断~キャロットクラブ

競走馬名未定/パールズシャイン19/パールズシャインの19/パールズシャインの2019/パールズシャイン2019

このページはパールズシャインの19の血統診断(適性データ)です。

公開している診断データは馬場・距離の適正傾向と脚質傾向を無料にて公開しているデータになります。
勝ち上がりの可能性や期待できる獲得賞金などのデータも算出できます(有償)。ご興味のある方は当サイトのツイッターをフォローの上、ダイレクトメールにてお問い合わせくださいませ。

【競走馬名未定】(パールズシャインの19)血統診断
競走馬詳細

父:マジェスティックウォリアー(父の父:A.P. Indy)
母:パールズシャイン(母の父:ディープインパクト)
性別:牝
募集総額:800万円
クラブ:キャロットクラブ
サンプル頭数:5頭
netkeiba.com【競走馬名未定】(パールズシャインの2019)

パールズシャインの19の血統診断データ

期待出走数

9走

期待勝利数

2勝

全体の勝率

14.29%(サンプル総数:28走)
芝勝率
5.88%(1/17)
ダート勝率
27.27%(3/11)
障害勝率
0%(0/0)
パールズシャインの19の馬場適正

パールズシャインの19の芝・ダート適性(全体出走:28回)

パールズシャインの19のサンプルデータからは、半分程度以上が芝のレースであり、(芝:60.71%・ダート:39.29%)、そこそこ芝適性があると言える。
地方所属予定の募集馬なので、ダート適性があるのかないのかが重要になるのだが、出走機会は圧倒的に芝が多いのだが、勝率では圧倒的にダートが勝る。
このことからも、地方所属でダート競馬を見据えるこの所属はむしろプラスであろうと考えられる。
地方所属予定馬としては募集価格の800万円というのは決して安い価格ではないので、その点も留意して考えないといけない。

ダートの勝率が27%に対して芝の勝率が8%ということ、平均が約10%程度なので芝がダメというより、ダートがかなり得意と見るべきだろう。

パールズシャインの19の距離傾向

パールズシャインの19の距離傾向

パールズシャインの19のサンプルデータからは、中距離(1600~2200m)に適性がありそうです。
こちらも、地方所属予定なのでダートを中心に見ると、実は中距離でよく走っている。
地方交流重賞は1600~2000m前後の距離にたくさん重賞があるので、この距離適性はばっちりだろう。

パールズシャインの19の脚質傾向

パールズシャインの19の脚質傾向

パールズシャインの19のサンプルデータからは、差し・追い込みが逃げ・先行より多いようです。このことから、切れ味の鋭い馬が良く出ているようです。
こちらについては、本来は地方競馬は小回りの直線の短いコースが多いため、できれば先行脚質が勝るといいのだが、出走機会が芝が多かったことを考えると一概に後方に控える競馬が得意とも言えないと考える。
先行・差しあたりの脚質に収まってくれれば安定して好成績を残す可能性が大いにあると考えます。

Return Top