一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

ペルヴィアンリリーの2019近況~2020.09.30~

サラブレッドクラブライオンよりペルヴィアンリリーの2019の近況が報告されました。

ノーザンファーム空港で育成中。現在は馴致を行うとともにウォーキングマシンとトレッドミルでの運動を消化しています。
担当スタッフは「9/22にノーザンファームYearlingより当場に移動しました。騎乗馴致を開始しましたが、素直な態度を崩さず、スムーズにマスターしつつあります。現在は標準サイズですが、飼葉をよく食べ、毛艶も冴え、とても健康的だけに、どんどん成長するでしょうね。ウォーキングマシンではキビキビと四肢を運んでいて、運動神経の良さが伝わってきます。成長力の高さを見せていて体もグングン増えていますし、少しでもセリの時期がずれていたら、さらに価格は上昇していたのではないでしょうか」とコメントしていました。現在の馬体重は458kgです。
遅生まれということもあり、購買時と比べても顕著な成長を見せています。今年のクラシック戦線は矢作厩舎のコントレイルが中心を担っていますが、当世代は本馬の活躍を期待したいところです。

測尺:体高156.5㎝ 胸囲173.0㎝ 管囲20.5㎝

とのことです。
非常にいい馬だと思います。

道中順調に育成できればあるいは大きいところの狙えそうですね。

Return Top