一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

プレイイットラウド近況~2020.10.08~新馬戦デビュー!

サラブレッドクラブライオンよりプレイイットラウドの近況が報告されました。

10/10(土)東京競馬第4レース、2歳新馬、ダート1600m、16頭立て、木幡育也騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午前11時45分です。 10/7には坂路にて最終追い切りを嘉藤騎手を背に併せ馬で消化しています。4ハロン52.2秒、3ハロン38.5秒、ラスト1ハロン12.9秒の時計を馬なりでマーク。併せたレオハイセンス(古1勝、馬なり)と同入しています。

奥平調教師は「デビュー週ですので、今週の追い切りはしっかりと負荷をかけておきました。体重の軽いジョッキーが乗っていただけに、額面通りに評価はできませんが、上々の内容だったと思います。あとはとにもかくにも精神面ですね。馬房での旋回癖は激しくなる一方で飼葉も残していたりと、だいぶ煮詰まってきている印象です。牧場でも馬房でじっとしていなかったとのことで、警戒してきましたが、心身の疲労が蓄積してきたことで表面化し、噴出してしまっているのかもしれません。効果があると聞き、馬房の目の前に立て鏡を置いてみたり色々と策を講じましたが、あまり効果はありませんでした。体重は440㎏台で推移していますが、輸送に加え、初めて経験する競馬場の雰囲気や慣れない場所に移動することで、向こうの馬房でさらに回ってしまうことも懸念されます。平常心で臨むことができれば…ですね。相手云々よりもまずは自分との戦いになりますが、少しでも落ち着けるようにしていきたいと思います。そういった事情から東京のレースを選択し、鞍上は木幡育也に依頼しました。パドックからゲートに入るまで丁寧に対処してほしいとの狙いがありますので、指示や要望を忠実に守ってくれる彼とも相談してレースに臨みます」
とコメントしていました。ご声援よろしくお願いいたします。

とのことです。

最終的には自身との戦いです。
精神的な繊細さがあるということですので、様々な環境へ連れて行きながら慣れさせるしかありません。
案外と1戦走ってみると落ち着いてくるかもしれませんし。
初戦から勝ち負けを期待しても埒の開かないことかと思います。掲示板をMaxと考え、次走、そしてその次と期待したくなるような走りを期待しています。

【プレイイットラウド】(牡)~血統診断-馬場・距離適性-~フランチェスカの18-サラブレッドクラブライオン

Return Top