一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

ロンコーネ近況~2020.11.05~

サラブレッドクラブライオンよりロンコーネの近況が報告されました。

美浦トレセンで調整中。ウッドチップコースとダートコース中心に乗り込まれています。 そこで11/4にはウッドチップコースにて入厩後4本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。
4ハロン54.7秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたバンカーバスター(2歳新馬、一杯)の内を0.5秒追走し0.2秒遅れています。

岩戸調教師は
「今週も津村が跨っての追い切りでした。先週末にウッドチップコースで時計を出し、良い感触は変わっていませんが、ダートで追い切った昨日の内容は先週ほどの感触ではなかったとのこと。これはダートやウッドチップ云々ではなく、牧場で坂路主体に乗り込んでもらっていたからだと分析しており、競馬は坂路でやるわけではなく、コーナリングの技術も求められるだけに、来週までにレベルアップしていきたいですね。遅れと言っても併走馬はステッキがバンバン入っていましたし、遅れという表記ながら、手応えは同等以上でしたよ。予定通り来週のデビューに向けて進めていきます」
とコメントしていました。

デビュー戦は11/15(日)東京競馬、2歳新馬、ダート1600mでの出走を予定。津村明秀騎手に騎乗依頼しています。

とのことです。

坂路駆けする馬ということなのでしょう。
それでも、ウッドコースでもそこそこのタイムを出していますので、1桁着順は期待したいところですね。

Return Top