日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

カヴィオラの2019近況~2020.11.25~

サラブレッドクラブライオンよりカヴィオラの2019の近況が報告されました。

ファンタストクラブで育成中。引き続き角馬場、ダートコース、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは
「屋内のダートトラックでハッキングを消化するとともに、ウッドチップの坂路も活用してキャンター調整を開始しました。文句なしの健康体を保ち、筋肉の張りが素晴らしいですよ。最新の調教ビデオを見ていただければ、お分かりいただけると思いますが、真面目な態度を崩さず、ハミ受けや口向きもスムーズであり、乗り難しさはありません。すべての面でバランス良く成長していると言えるでしょう」
とコメントしていました。現在の馬体重は490kgです。
豊かな成長力を見せ、購買時よりもグッと逞しくなってきました。半兄のゴーストは有力馬が揃った先週の西宮ステークスを快勝。連勝を飾ってオープン入りを果たしており、本馬に追い風が吹き始めています。

とのことです。
カヴィオラの19については、母系が素晴らしいのはわかっています。また、血統的な総合評価も高いのですが、母が超高齢であることだけがネックです。
私は大きなところで勝ち負けできるかどうかという視点ではなく、あくまで投資した代金を回収できるかどうかという視点で見ていますので、その点で言えば産まれて、競走馬としての用に耐えられると判断しました。
その上でなら、十分評価に値すると思っています。
まじめな態度でまっすぐ走っているということですので、そういう意味では馬主孝行ないい馬になる可能性は十分ではないかと思っています。

Return Top