日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

リアル口座へ資金追加しました

現在運用中のEAの方ですが1か月以上プラス収支を続けていますので、資金を追加いたしました。

どんなEA?

今回完成したEAはスキャルピングEAとして開発しました。
手動のスキャルピングのように瞬殺。。。というわけにはいきませんが1~10Pips程度の利益を数多く披露EAとなっています。

利益率は?

1日1%のプラスを目標に開発いたしました。
1pipsの利益で1%の利益率を得るには投下ロット量や、投資の頻度などが妥当にそろわないと実現できません。

ロジックは?

ここが重要なところではありますが、一部を紹介しますと、現在運用中のEAはUSD/JPYという、おそらく日本のFX業者なら一番スプレッドの低い通貨ペアを採用しています。
なにせ、1pips程度の利益を積み重ねるEAですから、スプレッド幅が小さければ小さいほど利確率も高くなります。
で、そのUSD/JPYという通貨ペアですが、いま、このタイミングのこの価格というのはほかの通貨ペアと比べて高い位置なのか低い位置なのかというのを判断してBuyかSellを入れるというプログラムです。
USD/JPYが105円の時、USD/EUF、EUR/JPYの通貨ペアの価格を相対して、ユーロがらみの通貨ペアからUSD/JPYの価格を導き出します。
そうすると、105円だったものがユーロがらみだと、104.5円だった場合、USD/JPYが高すぎるのかユーロがらみのドル円が低すぎるのかのどちらかになります。
これを、ユーロ・ポンド・オーストラリアドルなど、FX上で取引されている主要通貨ペアすべてで算出し、USD/JPYの現在の価格が妥当か否か、高すぎると判断したらSell、安すぎると判断したらBuyを入れるロジックがベースとなります。
これは、1秒違うと答えが変わるくらい瞬間的なロジックとなるので、大きくかい離が生じたときにのみポジションが発生すること、また、同時にいくつかの指標でトリガーが発動するように設計しました。

1ヵ月負けなしの実績

論理はそこまで間違っていないと思いますが実際に運用して見ないことにはわからないことはたくさんあります。
例えばスプレッドです。
買われすぎ・売られすぎと大きく多通貨ペアとのクロス計算でずれが出たタイミングでよくあるのが指標発表があった直後です。
例えば米雇用統計発表があった直後はUSD/JPYは大きく動きます。もちろん同時にUSD/EURなども動きます。しかし、直接的に関係がないEUR/JPYは多少は動くにしても、ドルがらみの通貨ペアではないから大きくは動きません。
そういうタイミングで乖離は発生しやすいのですが、大きく動いているタイミングはスプレッド幅も大きく広がっています。
グラフ的には105円が106円になっていても、実際にBuyを入れると、スプレッドが広がっていて105.5円になってしまうなどもあります。
なので、スプレッド幅制限をかけることでそのような激しく値動きしているタイミングではあまりポジションが入らないように後付けで設計しました。
これはバックテストではなかなか見つけられません。

また、リアルタイムに値動きをチェックして売買の判断をすること、過去の値動きもリアルタイムな過去データとして1000件くらい必要になるEAなので、値動きを等分に分割する過去チャートデータではEAフォワード運用の1%も再現できないEAになっていますのでフォワードテストをするしか方法がないプログラムとなっていますので、最低1ヵ月はフォワードテストを...と考えていました。

デモ口座での運用は上々の成績

まずはデモ口座で当EAを運用。
3か月近く運用していますが、大きなマイナスも一度も出すことなく(1度出しそうになりましたが、原因を究明し即座に手当て。それからは大きな含み損もほとんどありません)運用し続けることができています。

リアル口座での運用開始

デモ口座での成績を確認しながら、リアル口座でも運用開始。かなり少額ですがリアルマネーでの取引を始めました。
デモ口座用のチャートサーバーと、リアル口座用のチャートサーバーは別のサーバーなので、微妙に違いがあるかもしれないということで、本番環境で運用をしてみました。
結果として多少違いがあるとはいえ、取引での差異になるほどの差はなく、同じような投資結果を産み出しています。

ロット量を加味し最低ラインの残高に

今まではロット量が最小ロットとして証拠金が少し不足しているような状態でも運用できていました。
しかし、もう少し証拠金を積まないとデモ口座と同じような動きにならないので少しだけ証拠金を追加しました。
現在は最低ラインの証拠金ですが運用上足りないということはないレベルまで追加しました。

今後は積み立ての感覚で少しずつ追加していきます

当EAは複利で運用できるEAなのですが、逆に言えば初期証拠金が多ければ多いほど利益額は膨らみます。
基本的にはほとんどは宵越し、持ち越すことが少ないEAなのでどのタイミングでも初期段階になることが多いEAです。
そのタイミングで1円でも10円でも証拠金が膨らんでいれば次の投資の際には投資額が多少でも膨らむ可能性があります。
なので、毎月定額、少額でも証拠金を追加していくことで、複利+積み立て分で、どんどん膨らみます。
一口馬主投資とともに、余剰資金はFX口座に追加していくこととしたいと思います。

Return Top