一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

プレイイットラウド近況~2020.12.15~

サラブレッドクラブライオンよりプレイイットラウドの近況が報告されました。

愛知ステーブル千葉分場で調整中。引き続き角馬場でウォーミングアップを行った後に坂路でキャンター調整を行っています。 担当スタッフは
「週に1本、しっかりと15-15を消化するとともに、余裕を持たせた馬体で帰厩させるべく、他の日は控えめなスピードで丹念に長めを乗り込んでいます。スタミナ面の強化は明らかであり、息の戻りが早くなりました。手入れの際などは気の強さを見せ、まだ幼さが残る現状ながら、調教時は真面目な態度を崩さず、操作性も向上していますよ。次走では一歩前進したパフォーマンスが期待できるのではないでしょうか」
とコメント。奥平調教師は
「先日、確認してきました。年末の開催に使いたいと考え、感触次第では戻そうと思っていましたが、短期間でレースに向かうには息遣いが物足りません。牧場では問題なくとも、トレセンでは旋回してしまうだけに、在厩期間を最低限にしたいですからね。帰厩前にある程度つくってもらわなければなりませんので、あと2週間ほど乗ってもらい、3場開催になるタイミングで出走したいと考えています」
とコメントしていました。現在の馬体重は460kgです。

とのことです。

調教師のおっしゃられることがすべてでしょう。
むげに入厩して凡走をするくらいなら、納得のできる仕上がりにしてから走らせてもらえるほうが納得できると言うものです。
私はプロではありませんが、馬体写真を見ても、少しトモが寂しく映ります。
次は入着を目指して、で送れず、気負わず走ってもらいたいものですね。

Return Top