一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

バトルフロント近況~2021.03.31~

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

ノーザンファーム天栄で調整中。この中間もトレッドミルでの運動と周回コース、坂路での騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「坂路にてハロン14秒ペースのメニューを積み重ねるとともに、周回トラックも併用して、6ハロンから15-15で走らせる日も設けました。疲れが蓄積してきた気配などうかがえず、健康面は安定しています。まだ自らスッと加速できず、反応に物足りなさを感じるとはいえ、トモの緩さも解消に向かい、ずいぶんフットワーが力強くなりましたね。待望の入厩まで、もうひと頑張りですすので、大竹先生にはもう少しだけお時間をくださいとお伝えしてあります」とコメント。大竹調教師は「残りの時間も少なくなっているだけに、そろそろ連れてきたいのですが、牧場でもう1段階上げてから送りたいとのことです。トレセンでもしっかりと鍛えてデビューさせたいと思っています。お時間がかかってしまい申し訳ありません」とコメントしていました。現在の馬体重は485kgです。

とのことです。
なるほど、このコメントからも、調教師というより牧場サイドがもうひと踏ん張りしたいという見解なのですね。
ノーザンですから、ある程度信頼してお任せでいいのかなと思います。
とはいえ、調教師がおっしゃられる通り残り時間も少なくなってきています。
地方から再出発するにしたって、未デビューはいただけませんね。
暑くなる前には一度走ってもらいたいものですね。

Return Top