一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

ロンコーネ近況~2021.04.01~

サラブレッドクラブライオンよりロンコーネの近況が報告されました。

4/4(日)中山競馬第2レース、3歳未勝利、ダート1800m、14頭立て、津村明秀騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時20分です。
3/31には坂路にて最終追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン54.4秒、3ハロン39.7秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を馬なりでマーク。併せたアポロスマイル(3歳未勝利、馬なり)を0.4秒追走し0.4秒先着しています。
岩戸調教師は「プール調教も交えながら調整しており、今週も坂路で津村を背に追い切りました。今回はハナに行かせたくないことから、津村とも相談して調教でもあえてキックバックを被らせましたが、我慢できていたようですし、良い動きでした。ジョッキーも手応えを掴んでいるようで、ここで勝たなければという緊張感も抱いているはず。無用なプレッシャーをかけるつもりはありませんが、彼自身もよく分かっているはずです。幸い天気も崩れないとの予報ですし、今度こそ初勝利を挙げさせたいと思っています」とコメントしていました。ご声援よろしくお願いいたします。

とのことです。

調教は、勿論悪くなく、同クラスの競走馬を0.4秒追走ながら終いは。4秒突き放しています。
クラスとしては1ランク以上上の能力でしょう。
相手関係を見ると、人気になりそうなウィンザナドゥは後方待機策の競走馬のようですから、ある程度前目に付けて押し切る競馬ができればロンコーネに分があるやもしれませんね。
問題は勝ちきることができるかどうかですが、次こそは。。。の気合でよろしくお願いいたします。

Return Top