日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

プレイイットラウド近況~2021.04.08~

サラブレッドクラブライオンよりプレイイットラウドの近況が報告されました。

栗東トレセンで調整中。坂路中心に乗り込まれています。 そこで4/7には坂路にて入厩後3本目となる追い切りを併せ馬で消化しています。4ハロン57.1秒、3ハロン42.1秒、ラスト1ハロン13.1秒の時計を馬なりでマーク。併せたサンライズスカイ(3歳未勝利、馬なり)を0.7秒追走しアタマ差遅れています。 田中克典調教師は「火曜日からの降雨により、昨日の馬場は良発表ながら悪いコンディションであり、プレイイットラウドが追い切る時間は後半で特に悪かったため、かなり時計がかかる状況でした。それでも動き自体は良かったように映りましたし、騎乗した助手の感触も上々です。馬房での旋回もひどくなってはなっていませんし、進めているなかでも飼葉をしっかりと食べ、体が細くなることもありません。しかし、これからレースに向けて負荷を1~2段階強める必要がありますので、現状以上には悪化しないように接していきたいです。来週もしくは再来週での出走を検討したいと思っています」とコメントしていました。

とのことです。

いよいよ転厩して一発目の出走となりそうですね。
調教師のコメントを見る限りでは、関西への転厩、そして新人とはいえ、旋回癖の強い馬の面倒を見た経験がある田中調教師で正解だったような気がしますね。
あとは実際のレースでどうなるのか見てみることにしたいと思います。
着差はそこまで大きくはないとはいえ、ここまで二桁着順が続いていますから、せめて掲示板に乗るくらいの走りをしていただきたいところです。

Return Top