日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

ケリーズノベル近況~2021.04.15~

シルクホースクラブよりケリーズノベルの近況が報告されました。

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2,700m、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整

担当者「今月に入ってからも調教メニューこそ大きく変化はありませんが、頼りなかった馬体は少しずつ良化を遂げており、毛艶も一段とピカピカになりました。しっかり乗り込めていることに加えて、飼い葉食いが良好ですから、このコンディションを維持して進めていきたいですね。動きに関しては、まだ道中は難しさを見せているものの、ハロン14秒ペースでもまずまず良い手応えで坂路を登坂しています。また、周回コースでの調教を多めに取り入れていることで、スタミナが向上して運動後の息の戻りが早くなりました。心身のバランスが上手く取れるようになれば、来月にも移動のメドが立ちそうですよ」馬体重484kg

とのことです。
来月の移動が目処というコメントが出てきましたね。
今年の2歳馬から新馬戦が2歳馬のみになる(予定)ので、全体的に本州移動も早くなっています。
その中で来月あたりに移動が目途というのは、早いわけでも遅いわけでもないちょうど中間程度でしょうか。
来月移動ならそのまま順調なら年内にデビューといったところが大きな目処でしょうから、新馬戦には間に合いそうですね。
現在のところ19産駒では一番の期待をしているお馬さんの一頭ですから、トレセン入厩の目途が立ってきているのは大変うれしいですね。

Return Top