一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

バトルフロント近況~2021.04.29~

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

美浦トレセンで調整中。坂路とウッドチップコース中心に乗り込まれています。
そこで4/28にはウッドチップコースにて入厩後6本目となる追い切りを見習い騎手を背に併せ馬で消化しています。5ハロン67.9秒、3ハロン39.3秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を馬なりでマーク。併せたブライダルクイーン(3歳未勝利、馬なり)の内を0.4秒追走し同入しています。
大竹調教師は「先週の追い切り内容を踏まえ、走ることに対して後ろ向きにならないようにしたい狙いもあり、今週は体重の軽い見習いを乗せて追い切りました。外目を回りましたが、時計的には上々でしたし、見た目にも先週よりもだいぶ手応え良く走れていたと思います。それでも後半は息遣いが苦しそうだったとのことで、長距離を走るのは難しいかもしれません。本質的には距離は持ちそうな印象ですが、喉のことがありますので、初戦は中距離でおろしたいと思います。現時点では来週の東京もしくは新潟の芝1800mでデビューさせる方向で考えています」とコメントしていました。デビュー戦は5/8(土)新潟競馬もしくは5/9(日)東京競馬、3歳未勝利、芝1800mでの出走を予定しています。

とのことです。

さて、いよいよデビューの目途が立ちました。
あとは残り1週間ほどでどこまで仕上げられるかでしょう。
調教タイムを見る限りではそこまで悪い走りにはならないはずなので、なんとかめどが立ちそうな走りをしてほしいものです。

Return Top