日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

エメヴィベール近況~2021.04.30~

サラブレッドクラブライオンよりエメヴィベールの近況が報告されました。

社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび直線坂路での騎乗調教を行っています。 担当スタッフは「中間に左顎の下部に軽い腫れが見られましたので、いったんセーブ気味の調整に切り替えました。獣医師に診察してもらっても、原因は不明なのですが、一時的な症状であり、もうすっかり回復しています。早速、直線コースでにて2本目に3ハロン41秒程度までスピードアップさせても、上々のボディコンディションをキープしていて、楽々と消化できました。この先もしっかりと鍛えていけるでしょう」とコメント。吉岡調教師は「大型馬ながらまったく重苦しさがないですし、仕上がりが遅れることもありませんでしたね。ゴールデンウィーク明けに見にいく予定ですので、その時の感触次第で今後のプランをご相談させていただきたいと思います」とコメントしていました。現在の馬体重は584kgです。 脚元の不安もなく、ここまでの順調度は想像以上と言え、夏場の始動も検討することになりました。

とのことです。

調教動画

調教動画を合わせてみても、フットワーク良く走っていますね。
ただ、どんどん重くなる馬体重はそろそろ問題になりそうなレベルに差し掛かってきた気もします。
早めに本州へ移動してしっかり絞り込んだ方がいいのではないかと思います。

Return Top