日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

一口馬主ポートフォリオ~2020年5月の状況~

5月は春のG1シリーズ真っ只中です。
毎月同じことを書いていますが、1頭くらいクラシック戦線に乗っかっているはずと当初は思っていましたが、5月の頭時点ではいまだ未勝利ですw
さて、とはいえ、再ファンド予定馬も合わせて、勝ち上がりの目途が立ってきた馬たちも登場していますし、いよいよ出走ラッシュに突入します!
5月8日~9日の週には、再ファンド予定馬を合わせてなんと4頭の出走がありました!
さて、その出走結果はいかに?
2歳馬の入厩も始まってきました!新馬デビューに向けてどうなっていくのでしょうか!

バトルフロント

いよいよデビューの運びとなったバトルフロント。

バトルフロント近況~2021.04.29~

5月の9日の東京4Rでデビューすることとなりました。
調教師が追い込んでいくより、前向きさが出てくるようにと心がけて調教をしてきた成果が4月後半になって表れてきたようで、追い切りの時計も悪くなく、上々の仕上がりになったような気がしています。
バトルフロントについては毎回タイミングが悪いこともあって、馬体写真が1年近く更新されておらず、現状どのような馬体になっているのかわかり切れないのですが、調教師のコメントなどからもそこそこ期待ができそうな気がしています。

バトルフロント近況~2021.05.06~

鞍上がトップジョッキーの戸崎圭太騎手となりました。
私のポートフォリオでここまでの上位騎手に騎乗していただけるのは初めてのことになります。
デビュー戦からトップジョッキーということはそれなりに期待されているということなのでしょうか。
また、競馬情報サイトの想定人気では4番人気となっており、既走馬相手に人気の一角を占めるというのはやはり期待の表れでしょうか。
デビュー戦から一発あるかもしれません。当日は正座してみたいと思いますw

レースデビュー!!

5/9にデビューを迎えたバトルフロント。
18産駒としては一番の高額馬で、父ハーツクライ産駒。
ハーツクライ産駒は、多数のG1馬を輩出していることからも、期待は高いお馬さんです。

当日は鞍上が戸崎圭太騎手ということで、いきなりの勝ち負け意識なのかなと思ってみていました。

結果は...

バトルフロント近況~2021.05.09~

結果は、、、
見せ場なく13着。。。大敗と言えるでしょう。
その後の関係者コメントを見ると、切れる足がないこと、まだまだ経験不足、太め残しなど、敗戦理由はあるようです。
続戦でダート戦に向かうということなのでここで変わり身を期待したいですね。

連闘!

未勝利戦も少なくなってきていること、デビュー戦で権利も取れなかったことから、連闘でダートの比較的長いところを使うことになりました。

バトルフロント近況~2021.05.13~

どこかでダートは試しておくべきだと思っていたので、こちらについては納得できました。

しかし、レース結果は...

バトルフロント近況~2021.05.16~

惨敗ともいえる結果になりました。。。

この週はロンコーネを含めてライオン所属馬が勝ち上がりをしまくった週でしたのでその勢いに乗っかって。。。と思っていたのですが。。w

バトルフロント近況~2021.05.20~

転厩となりました。
この時期にあの結果では、トップクラスのトレーナーのもとには置いておけないでしょうね。。
喘鳴症から始まったバトルフロントの修羅はまだまだ続くのでしょうか。。。

オンヴァガニエ

徐々に向上してきたオンヴァガニエ。

オンヴァガニエ近況~2021.05.14~

そろそろ調教に戻ってきそうですね。
しかし、まだまだ時間がかかりそうです。
今後を考える必要もあるかもしれませんね。

オンヴァガニエ近況~2021.05.31~

なんとか騎乗運動まで行ったようです。
とはいえ、まだまだレースに出走できるレベルとは言い難いようですね。
現役を続けさせる考えなのなら、早いうちに地方への転厩を考えてもいい気がします。
ミンナノヒーローのような例もありますから、私は無理をさせずに可能性がある方を選ぶ方がいい気がしています。

プレイイットラウド

5月9日出走!

前走は想定以上に負けてしまったプレイイットラウド。このレースで今後が決まるといってもいいくらいの大事なレースとなりそうです。

プレイイットラウド近況~2021.05.06~

現在2アウトですから、今走で2桁着順だと3アウトです。
時期も時期なだけに、今後を考えることになりそうな気配です。
調教師は事ここに至っても、本来はこんな能力じゃないと言っておりますし、せめて1桁着順は。。。目指してもらいたいものです。

結果は...

プレイイットラウド近況~2021.05.09~

なにが残念って、3アウト+タイムオーバーのダブルパンチでペナルティを受けました。。
これは、ラウド君の将来を決定づけるものとなってしまったと思います。
この状態から立て直すとしたら、一度地方に行って、それなりに経験と、精神が大人になるのを待ったうえで復帰という道筋でしょうが、このままでは成長したとしてもちょっと中央の上位クラスで通用するとは思えないところもあります。
金沢や高知、水沢あたりでAクラスを目指そうみたいな感じなら精神的な面の成長次第ではありえるかもしれませんが。。。

プレイイットラウド引退決定

プレイイットラウド近況~2021.05.12~

結果として引退となりました。
能力の問題ではなく、気性の問題です。
これは本当に難しく、このままであれば地方に行っても活躍できるかどうかわかりませんしね。
ファンド(投資対象)という特性上、引退というのはある程度仕方がないのかと思います。
本当は一旦地方所属にしたうえで2~3戦様子を見るのでもいい気はしますが、維持費のかかることですから、クラブサイドの判断を支持したいと思います。

フォルティウス

ゲートがうまくいかないフォルティウス。
いったん放牧となりました。
まだゲート試験も受けていない当馬ですから、今後が心配ですね。
夏前くらいまでにデビューできればいいのですが、、
また、当馬の問題はゲートです。
能力がないということであれば地方への転厩から力を付けて中央に戻ってくると言う目標も立てられるのですが、なにぶんゲートで棒立ちというのでは、地方に行っても同じでしょうから、、、競走馬としての資質に欠けると判断してしまうしかないのかもしれません。
近影写真を見ると前駆が素晴らしく発達し、パワータイプの先行馬になりそうな気配があったのですがなにせスタートできないようでは能力もへったくれもありませんね。。。

フォルティウス近況~2021.05.01~

放牧前にダメもと受験で合格したようですね。
これで何とかデビューへの道筋がついたと思います。
短期のリフレッシュを挟んでいよいよデビューとなりますね。

フォルティウス近況~2021.05.14~

リフレッシュもできたようですね。
未勝利戦が少なくなってきていることもありますので早々にも入厩しそうですね。

フォルティウス近況~2021.05.31~

なるほど。見た目の通りになっているようですね。
馬体を見ると異常に前駆が発達しているように見えるのですが、おそらくそうではなく、多少前駆が発達しているうえでトモが薄すぎるため、前駆が発達しているように見えるのでしょう。
逆に言えばパワータイプのFF(前輪駆動)と考えればダートや短距離戦で先行押しきりみたいな走法で活躍できないもんでしょうかね。

ロンコーネ

いよいよ帰厩したロンコーネ。
次のレースは5月15の週になりそうです。

ロンコーネ近況~2021.05.06~

こちらも想定騎手が戸崎圭太騎手となりました。
さすがに4戦して2着三回では一度騎手を変えてみようとなりますよね。。。
戸崎騎手で羽ばたいてくれればいいですね。
ラヴォラーレが勝ち上がったことで気が楽になっている私ですが、ここでロンコーネも勝ち上がってくれればずいぶん楽になります。
また、ロンコーネも、ラヴォラーレ同様、今年の秋のJBCに3歳馬ながらにして出走できないかと夢見て出資した馬です。
ダートの3歳馬なら、今勝ち上がっても十分秋のJBCに間に合うとも言えます。
ラヴォラーレがJBCクラシック、ロンコーネがJBCスプリント(金沢では1400mになる予定)という野望w

優勝!!

ロンコーネ近況~2021.05.15~

当日は圧倒的な一番人気に支持されていました。
さすがトップジョッキーの戸崎騎手。
しっかり人気にこたえて優勝してくれました。
直線に向いたとき、2着馬が粘りロンコーネが併走し始めたあたりは前走と同じでした。。。
こりゃまたシルバーかも。。。と思った矢先、残り100mあたりできっちり前へ出て差し切った感じでゴール。
2着馬が想像以上に粘っただけで、3着以下には5馬身差以上付けての優勝ですからやはり能力は一枚上でした。

この後はユニコーンSへ向けてどこかで1勝Cを。。。と思っていましたが調教師からは一旦リフレッシュさせるとレース後にコメントがありました。
夏から秋にかけて地方で大きなレースもたくさんありますから、ここでいったんリフレッシュとさらなる成長を促進させるのもいいでしょう。

ロンコーネ近況~2021.05.22~

予定通り休養に入りました。
夏の北海道シリーズで復帰というところでしょうか。
秋の大きなところに向けてもう一段成長して帰ってきてほしいですね。

ラヴォラーレ

5月8日に出走を予定しているラヴォラーレ。

ラヴォラーレ近況~2021.05.06~

こちらの鞍上は前走2着へ持ってきてくれた原騎手。
減量騎手ですし、今走はさすがに怪我療養明けなので、勝ち負けとは言いにくいところですが、掲示板くらいはと、期待してしまいますね。
あるいは一発あるかもしれません。

出走結果は...

ラヴォラーレ近況~2021.05.08~

なんと、見事に優勝しました!

実際は骨折休養明け緒戦で調教師もまだ緩さが残っているとコメントしていましたし、パドックでも太目は確実に残っていました。
しかし、レースになると、ラヴォラーレはブランクなどものともせず好スタートからの先頭手段に位置付け、2~3番手。
おそらくベストポジションでした。若手減量騎手の原騎手でしたが素晴らしい姫条でした。
ルメールが騎乗する馬がはや仕掛けで3コーナーから仕掛けてきましたが、動じず、自分のペースで少し遅れて仕掛けていきました。
4コーナーではもう先頭に立つ勢いで直線向いて完全に頭一つ抜け出し後続を引き離す体勢へ。
前走2着時は最終コーナーで外を回らされた分が着差となった2着でしたから、今回は・・・という感じでした。

しかも、一度2着馬に追いつかれ、追い越されそうになってから、再度突き放すような走りでいやはや強かったです。
ダート中距離なら体力も余裕で持つんだなということがわかりました。
なんとか5月のうちにもう1勝してくれれば、夏にジャパンダートダービーもあるいは視野に...
そして、距離適性から、金沢の白山大賞典、そしてJBCクラシックへと。。。
と、期待してしまうような強さでしたね。
元々、18産駒のラインナップは今年金沢競馬場で開催されるJBCに参戦できるようなダート馬がいないか。。。と探していました。
18産駒は3歳馬になるのでなかなか厳しいかもしれないということでぎりぎり出資が間に合った17産駒のミンナノヒーローにも出資しました。
そのヒーローも5月9日に地方でやっと1勝ですからさすがに間に合いませんが、ラヴォラーレは出世の仕方次第では多少目が残った感じがしています。

調教師のコメントを見ても、まだまだ上積みもありそうで、昇級初戦から楽しみですね。
5/22に東京D2100m 三歳一勝Cがあります。
ぜひ目指してもらいたいですね。
ここを勝ち上がることができれば父超えも見えてきますね。

次走は6月13日!

ここで次走の予定が出ました

ラヴォラーレ近況~2021.05.12~

現在の予定では6月13日を予定しているとのこと。もうこのレースは古馬混合ですし、おまけに現在の予定ではローレルの古馬も出走を予定していますw
ここは世代交代ということでラヴォラーレ君にきっちり勝ってもらいたいところですw
ちょっと間隔は空くのですが、骨折療養・全治三か月と診断されてきっちり三か月でレース復帰、そして未勝利戦ながら優勝ですから、一旦間を開けるという目算でしょう。
本当は5月中に上のクラスで一走し、ここで勝負になるようならユニコーンSからジャパンダートダービーなんて言う目もありそうでしたが、無理は禁物です。
蹄骨という、非常に微妙な箇所の骨折でしたから、ここでしっかり固めておきたいところでしょうね。
それでも、夏にオープンまで、もし駆け上がれるようなら私の地元金沢競馬場で、白山大賞典やJBCに出走なんて言う目もゼロではありませんw
ミンナノヒーローと一緒に参戦してくれたらうれしいなぁ等と。捕らぬ狸の皮算用がまた始まりましたw

ラヴォラーレ近況~2021.05.27~

順調に乗りこまれているようですね。

ケリーズノベル

入厩まで近くなってきたケリーズノベル

ケリーズノベル近況~2021.05.01~

ここまでは当馬の想定以上に育成が進んでいるようですね。
腰の緩さや馬体の細さという問題はあるようですが、ハーツクライの遅生まれ産駒ですから、本格化はもう少し先なんでしょうね。
それでも、夏前には本州移動という予定になってきたようですので、デビューが大きく送れるということはなさそうですね。
2~3歳春は素質だけでどこまで走れるのかという感じでしょうか。
楽しみな一頭なだけに、期待も膨らんでいます。

ケリーズノベル近況~2021.05.15~

私の出資馬シルクの中では一番進度がすすんでいるのがケリーズノベルです。
近々本州移動の声がかかりそうですね。

入厩!

5月27にもトレセンに入厩することになりました。
シルクの出資馬では1番乗りとなりました。
5月の遅生まれのハーツクライ産駒なので、もう少し遅くなるかと思っていましたが、順調そうですね。

ケリーズノベル近況~2021.05.27~

カルトゥーシュ

ここにきて幼さが目立つコメントが増えてきたカルトゥーシュ

カルトゥーシュ近況~2021.05.01~

調教内容やタイムを見ると、他の若駒と変わらないレベルですが、馬体の張りや緩さなどが残り幼さがあるということのようです。
慌てる段階ではないでしょうから、ここはじっくり身を詰める育成をしてくれればいいかなと思います。

カルトゥーシュ近況~~2021.05.12

メッセージソング

骨片除去手術から育成まで復帰したメッセージソング

メッセージソング近況~2021.05.01~

5月1日のコメント内容だけなら、カルトゥーシュより先に本州移動しそうな気配のコメントですね。
気性の粗さはマイナス材料ととらえずプラス材料ととらえて、短距離~マイラーらしい気性の粗さを持っていると考えればむしろ良いんじゃないかとさえ思わせるものですね。

メッセージソング近況~2021.05.15~

一歩で送れている感じですがそれでも、十分新馬戦に間に合うレベルまで育成が進んできました。
今のところ一番大きなところまで意識させるお馬さんになってきた気がします。

エメヴィベール

エメヴィベール近況~2021.05.14~

ダイワメジャー産駒の大型馬ということでノド鳴りが心配なエメヴィベールですが、息遣いのコメントが出てきました。
ちょっと気になりますね。。。
大型馬とはいえかなりの調教進度です。近々本州移動の話も出てきそうですね。

やっぱり出た。。。。喘鳴症。。。

エメヴィベール近況~2021.05.31~

やっぱり出てしまいました。ノド鳴り(喘鳴症)。
現在のところ路は症状も軽く走りに影響しているほどではなさそうですね。
とはいえ、私は今のうちに憂いは取り除いておくべきだと思います。
今ならまだ、うまくいけば新馬戦に間に合いますし、仮に強い馬なのであれば今直しておけばクラシック戦線に間に合うタイミングでもあると思います。
確かに考え方としては勝ち上がっておいてから、じっくり直すと言う手もあります。
ここら辺になってくると馬の能力との絡みで検討というところなのでしょうか。
それにしても大きくなりすぎですね。
588㎏絞ったとして550~560㎏台でしょう。これで重賞・G1を勝つとなると歴史に名を刻むくらいの大きさになってきましたねw

インパクトベースン

入厩間近となったインパクトベースン

インパクトベースン近況~2021.05.14~

ちょっと寸詰まりの体形で前駆が勝る感じですね。
もう少しトモに肉がつけばいい感じかなと思います。
その上で5月中に入厩という運びになりそうです。
まずはゲート試験ですが今ゲート試験に合格できればいつでも出走できる状態になります。

インパクトベースン近況~2021.05.31~

入厩するする詐欺かと思いましたがそれでもそろそろさすがに入厩しそうですね。
ここにきて順調一途といった感じですし、早いうちに勝ち上がってくれたら面白い存在になりそうです。

イエヴァンポルッカ

イエヴァンポルッカ近況~2021.05.14~

インパクトベースンとともに5月中に入厩の運びとなったインパクトベースンです。
ライオン2歳産駒の一番人気馬というだけのことはあって好馬体ですね。
また、父キズナは種牡馬成績もよく、勝ち上がりも良いようですね。
なので、このお馬さんをこの募集価格で出資できたのは良かったと言わしめるような走りに期待したいです。
とはいえもう少しトモに肉が欲しい状態のように見えますので、まずはゲート試験を合格してさらなるパワーアップに期待したいですね。

イエヴァンポルッカ近況~2021.05.20~

入厩しました。当一口馬主ポートフォリオ内では一番乗りとなりました。
確かに馬体は絞れて来ていていい肉付きになってきています。
速めのデビューもありそうですね。

フィニッシュムーヴ

フィニッシュムーヴ近況~2021.05.06~

バランスの悪さについて徐々に解消してきたということだそうです。
しかしまだ本格的な調教まで戻ってきていませんので、少し遅れるかもしれませんね。

フィニッシュムーヴ近況~2021.05.18~

ミンナノヒーロー

再ファンド予定のミンナノヒーロ-。
5月9日に2回目の出走となりました。

前走は3着に大差をつける2着でしたので、もちろん期待をしています。

結果は...

2着に大差をつける圧勝での優勝となりました!
単勝オッズ1.0倍の圧倒的人気でした。
前走も3着に大差をつける2着でしたから、さすがにここは確勝だとは思っていましたが、本当に強い勝ち方でした。
向こう正面ですでに力の差を見せつけ先頭。
逃げているというより、周りの競走馬と持っているものが違うから抑えて走っても先頭になってしまうという感じでした。
直線に向いたときはすでに差がありあとは広げるだけ、ムチを一発も入れることなく大差の圧勝でした。
あと2勝。
あと2勝すれば中央にかえってきます。あの勝ち方なら、あっさりと。夏には中央で復帰戦という流れになるでしょう。

3戦目!

ミンナノヒーロー近況~2021.05.21~

満を持して登場のミンナノヒーロー。
今回も回ってこれば勝てるという見込みだそうですw

そして、2連勝!

ミンナノヒーロー近況~2021.05.25~

当然のごとく、優勝。
今回は前走のようにしゃにむに走ってぶっちぎりというわけではありませんでしたが、それは能力の問題ではなく、ミンナノヒーロー自身が本気で走っていなかった空につきるかと思います。
ゴール直前を見てわかる通り、もう完全に調教より手を抜いちゃった感じでしたw
明らかな能力差があるので、調教にもなっていない感じでしたね。

なににせよ、あと1勝で中央復帰再ファンドとなります。
いよいよですね。

ミンナノヒーロー近況~2021.05.31~

6月1日出走の予定でしたが、6月末予定となりました。
現在馬主名義になっている生産牧場産の方からストップをかけたようです。
少しでも早く中央復帰を確定させるために1日の出走もありだと思いましたが、ここはミンナノヒーローのことを考えて一度間隔をあけるという考え方もおおいにありだと思いました。
どちらもヒーローのことを考えての判断であり、どちらの意見も尊重すべきです。
ここまで来たら、慌てる必要もありませんから脚元にちょっとでも不安があるのなら出走を控えるという判断でよかったと思います。

さあ、6月のポートフォリオ日記で中央復帰の報告ができればいいですね!

ブレイブライオン

ポートフォリオ外ではありますが、夢出資のブレイブライオン。

ブレイブライオン近況~2021.05.14~

いよいよ騎乗運動再開の声がかかりそうなところまで来ましたね。
慌てる必要はないにしても、焦りは出てきますよね。
ディープインパクト産駒ということもあって、なんとか復帰、そして勝ち上がり、大きなところを目指してもらいたいものですね。

ブレイブライオン近況~2021.05.31~

騎乗運動再開しました。
こうなると出走まではあっという間でしょう。
流れ的には夏の北海道シリーズで復帰し、勝ち上がれればまた少し時間を取れますし、秋に向けて順調に戻していける気もしますね。

最近のライオンさんはかなり調子が良いのでその流れにあやかってとんとんと出世してくれるといいですね。

編集後記

ここまで勝利どころか出走もままならなかった当一口馬主ポートフォリオでしたが、ここにきて出走回数が劇的に増えてきました。
これは、三歳未勝利戦終了が近づいてきていることで、待っててもどうしようもならないこともあります。

そして、勝利についてもいきなり2勝を計上。
もちろんまだまだ未勝利戦レベルですが、勝ち上がったラヴォラーレ、ロンコーネともに次も期待できそうな能力を示しての勝利ですから、今後も楽しみです。
特に現3歳世代と17産駒のミンナノヒーローについては、出資するときに、金沢競馬場で開催されるJBCに向かえるような血統を中心に出資したこともあって、ダート戦での勝利は大きいですね。
もちろんまだ1勝しただけなので、JBCなど、まだまだ遠い遠い夢の世界ですが、ここから夏場にかけてちゃんと能力を出すことができれば1頭くらいは金沢でお目にかかれるのではないかと思っています。

過去のポートフォリオ日記

Return Top