一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

バトルフロント近況~2021.05.13~

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

美浦トレセンに在厩。レース後も特に異常はなく、連闘で5/16(日)東京競馬第3レース、3歳未勝利、ダート2100m、16頭立て、永野猛蔵騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時00分です。なお、連闘のため、中間は軽めの調整を行っています。 大竹調教師は「レース後も思っていたような疲れは見せず、元気いっぱいですよ。来週の出走を考えていましたが、権利がない立場では出走できるかどうか微妙ですし、再来週からは2場開催になるだけに、出走が延び延びになってしまうことも考えられます。そこで馬体チェックをしても異常は見られませんでしたし、連闘でも出走可能な枠があったことから、最適の舞台と見込めるダート2100m戦に出走させることにしました。喉のことを考えれば距離延長は賭けとも言えるのですが、この先に試せる機会は少ないですし、我慢が利くようであれば前進も可能なはずです。鞍上には売り出し中のルーキー・永野猛蔵に依頼しました」とコメントしていました。ご声援よろしくお願いいたします。

とのことです。

まさかの連闘です。
大竹調教師は一般的な調教師より連闘をしないイメージでしたがそれでもやってくるということはそれなりの勝算のようなものがあるのかなと思います。
実際出走確定したレースの出走予定馬を確認してみましたが、それほど強い馬がいるわけでもないですし、ダート2100mという少し特殊な距離のレースなのであるいは一発...というのもあるやもしれませんね。

Return Top