一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

エメヴィベール近況~2021.05.31~

サラブレッドクラブライオンよりエメヴィベールの近況が報告されました。

社台ファームで育成中。引き続きトレッドミルによる運動と周回ウッドバークコースおよび直線坂路での騎乗調教を行っています。 担当スタッフは「そろそろ入厩をという段階でしたが、最近になってゴール近くや止め際で呼吸音が荒めに感じられるようになりましたので、安静時の内視鏡検査を行ったところ、喉頭片の開閉に若干の鈍さが認められました。この間も健康状態に不安はなく、週2本、坂路でラストをハロン14秒台まで上げながら、トレーニングを継続していますが、土曜日に走行時の状況も検査しました。結論からすると、ノド鳴り(喘鳴症)と断定できるとのことながら、どこまで競走能力に影響があるのか、すぐに手術が必要なのかまでは究明することができていません。もう少し間を空けて、再検査を行う予定です。父のダイワメジャーも大型馬でノド鳴りに悩まされましたが、克服して復活を果たしたように、本馬も何とか乗り越えてくれたらと思っています。入厩を検討する段階だっただけに残念ですが、最善を尽くす所存です」とコメントしていました。現在の馬体重は588kgです。 本州への移動、入厩を検討している段階だっただけに残念ですが、まずはノドの状態をはっきりさせて今後のことを検討することになっています。

とのことです。
程度は軽いようですが、やはり出てしまったという感じですね。。。

こうなったら今のうちに手を施した方がいい気もしますが、どういう判断をするのか、注目しておきたいと思います。

それよりも、588㎏。仮にここで手術を行い、少し療養する流れになれば600㎏を超えてきそうですね。
あまりにも大きくなりすぎな気もしますが。。。

Return Top