一口馬主とFXと。

一口馬主を投資と考えて無償で血統診断。FXと一口馬主で食べていきたいと思っています。

サイト内検索

カルトゥーシュ近況~2021.06.01~

シルクホースクラブよりカルトゥーシュの近況が報告されました。

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミルでキャンター

担当者「この中間も坂路コースと周回コースを併用して、しっかり乗り込まれています。調教ではグイグイと前に進んでいく感じがなく、ペースのコントロールがしやすく乗りやすいと感じますが、裏を返せば前進気勢があまりないということなので、坂路で15-15のペースになると少し促す必要があります。でもその位のペースであれば、少し促すだけで余裕をもって走れてしまいますね。気性面については、コースに向かう途中の常歩の時に自分からテンションが上がるということはないですが、周りの馬につられてテンションが上がることはあります。でも、馬房内で馬装をする時や、洗い場で洗う時もとても大人しく、人に対して反抗的な態度は微塵も見せず、騎乗中も感じることですが人に対して本当に従順な仔だと思います。課題は調教中の前進気勢だと思いますので、それを引き出せるように工夫していきたいですね」馬体重466㎏

とのことです。

順調に乗りこめているようですね。
夏頃には本州移動の声がかかりそうな気配になってきたのではないでしょうか。

Return Top