ブログ

何でも雑感。

ブログ

USB充電タイプの乾電池がめっちゃいい

仕事用のPCに無線タイプのマウスを使っているが、このマウスの動力は乾電池だ。

この乾電池だが、常に電源を付けていた場合、大体3か月程度で電池が切れてしまう。
そのたび、事務の女性に単三電池をもらうのだが、これがまたなかなか面倒くさい。
もらうのはそれほど手間ではないのだが、向こうも1本ごとに渡すのが面倒になってまとめて3本とか4本とか、まとめてくれる。
そうすると、3か月後に、切れたとき、机の引き出しに入っているこの乾電池が果たして使用前のものなのかどうなのかも怪しくなる。
結果またもらいに行ってしまうという悪循環が始まる。

そこで、USBで充電が可能な単三電池があったので買ってみた。

 

ただの単三電池だが、マウス用の電池としては本当に良い。

動作は普通の単三電池と同じように動作してくれる。これは当たり前だ。

容量的にはアルカリ単三ほどもないように見える。実際1か月~2か月前後で切れてしまうから確実に小さいだろう。
しかし、2本あれば、使っていない方を普段充電しておけば、切れたときに差し替えて切れた方を充電しておけばよい。

これは本当に良い。
また、よくある充電電池のように、充電器を必要としないので、本当に楽だ。

そして、壊れない限り乾電池のごみのが発生しない。充電して再利用するわけだから。
SDGsだなと感じる今日この頃でもある。

PC周りの乾電池、TVやエアコンなどのリモコンなどに最適だ。
ぜひ、そこらへん周りでお悩みの方にお勧めしたい一品である。