日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。一口馬主とFXと。

サイト内検索

ブレイブライオン近況~2021.06.30~

サラブレッドクラブライオンより、ブレイブライオンの近況が報告されました。

ノーザンファーム空港で調整中。引き続き周回ダートコース、屋内坂路を併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「坂路にて15-15をスタートさせました。息遣いの重さが薄れ、順当に反応も上向いています。体重が増加傾向にあっても、筋肉に張りを増し、メリハリが付いたスタイルに変化してきましたね。中間のエコー検査でも右前の腱は安定した状態を維持していて、炎症の痕跡さえ確認できないほとです。とはいっても、健常馬より組織がもろくなっているはずですので、細心の注意を払う必要があるでしょう。今後も丁寧に負荷を強めていきます」とコメント。西村調教師は「毎月見させていただいていますが、回復してきているのは間違いありません。しかし、未勝利戦に間に合うかどうかは微妙ですし、無理には合わせたくないのが本音です。能力の高さは証明していますし、脚元さえ我慢できれば飛躍できるはず。そのためにも今は我慢どころだと思います。1勝クラスでも出走は可能ですし、脚元の状態を最優先に考えてやっていきましょう」とコメントしていました。現在の馬体重は502kgです。

とのことです。

再発するより未料理戦がなくなっていくことの方が軽いという判断ですね。
悪い判断ではないと思います。
ダートが走れるのかどうか、まったくわかりませんが一旦地方に出て中央復帰の権利を取ってくるのもいいのではないかと思います。

Return Top