日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。一口馬主とFXと。

サイト内検索

バトルフロント近況~2021.07.01~

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

美浦トレセンで調整中。ダートコースとポリトラックコース中心に乗り込まれています。 そこで6/30にはポリトラックコースにて入厩後3本目となる追い切りを武士沢騎手を背に併せ馬で消化しています。5ハロン70.0秒、3ハロン39.6秒、ラスト1ハロン13.3秒の時計を一杯に追われてマーク。併せたトーセンドナルド(古1勝、強め)の内を同入しています。 本間調教師は「今週は武士沢を背に3頭併せで追い切りました。もう少し楽に走れるイメージを抱いていましたが、3コーナー過ぎから鞍上が促す必要があり、思っているよりもやや渋い印象を持っています。ノドの状態はどうだったか尋ねると、『確かに鳴りますが、今日の感じでは苦しい感じはなかったですし、舌を縛らないままで進めてみてはどうでしょうか。仕上がりは進んできているようですし、福島開催中に使えそうですね』ということでした。私はダート1700mに使いたいと思っていますが、鞍上の意見も聞きながら使う番組を検討したいと思います」とコメントしていました。

とのことです。
やはり気持ちの問題なのか、最後は踏ん張り切れていないのでしょうか。
しかし、馬体も細いですし、肉がついていないことが主な要因泣きもしますが。。。
なににしても後がありませんので、ここでしっかり目途を立ててもらいたいものです。

Return Top