日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。一口馬主とFXと。

サイト内検索

バトルフロント近況~2021.07.19~

サラブレッドクラブライオンよりバトルフロントの近況が報告されました。

KSトレーニングセンターに在厩。本馬の今後に関して本間忍調教師および関係者と協議した結果、これまでの経緯や競走成績および今後の採算性を考慮し、誠に残念ではありますが、近日中に中央競馬の登録を抹消のうえ、引退することが決定いたしました。 本間調教師は「せっかくご縁があって預けていただいたにもかかわらず、ご期待にお応えすることができず、申し訳ございませんでした。もう1戦したいとの考えもありますが、必ず出走できるという状況でもなく、あと1ヶ月強で大きな変わり身を引き出すのは極めて難しいとの判断に至っています。良血馬ですし、馬体を見ても身体能力は高い馬だと感じるのですが、ノドの状況が思わしくなく、全力を尽くせない現状では苦しいと言わざるを得ません。すでに手術を行っているわけですし、再び手術をしたとしても、劇的な改善は見込みづらいうえ、闘争心を失っている精神面も課題です。どういう状況であれ、最善を尽くすのが私のポリシーではありますが、僅か1戦で手を離れることになってしまい、残念でなりません」とコメントしていました。 出資会員の皆様には、後日書面にて詳細をご報告させていただきます。これまでバトルフロントへ温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。なお、本馬は今週7/22のサラブレッドオークションに上場する予定です。

とのことです。

残念ですが致し方ないでしょう。
ノド鳴りの影響もですが、前進気勢に乏しいのは元々の気象だった可能性もあり、この何戦かを見ても、ここから秋にかけて復活するとは思えませんでした。

地方でそれなりに活躍する可能性はありましたが、しかし、地方で3勝して中央に戻ってきたところで、おそらく今の結果以上に成長をするとも思えませんでした。

今後はサラオクに出るということですので、まだ競走馬として活躍する可能性もありますので一ファンとして見守りたいと思います。

Return Top