日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

オンヴァガニエ近況~2021.07.31~

サラブレッドクラブライオンよりオンヴァガニエの近況が報告されました。

愛知ステーブル小松分場で調整中。引き続き角馬場、ウッドチップコース、坂路を併用して騎乗運動を行っています。 担当スタッフは「依然としてハロン17秒ペースにセーブしていますが、坂路を2本、しっかり乗り込めています。スムーズな歩様を保てているうえ、順調に落ちていた筋肉が戻りつつあり、トモの踏み込みに力強さを増しました。未勝利戦が組まれている間の出走は難しい情勢ながら、ここまでの調整過程でも非凡なポテンシャルは十分に伝わってきます。まずは出走できる態勢を整えたうえ、1勝クラスにチャレンジさせるのか、地方から始動させるかを厩舎サイドと相談することになるでしょう」とコメントしていました。現在の馬体重は550kgです。

とのことです。

この段階でまだ、非凡なポテンシャルというコメントが出てくるのはやはりそれなりに走れる気配があるのでしょうね。
それであればさらに格上挑戦でデビューするよりも、もう少しゆっくり仕上げていける地方から始動したほうがいい気がします。
現在愛知ステーブル小松にいますから最寄りなら金沢競馬場でしょうか。
金沢であっさり3勝して復帰権利を取って、小松分場で一旦リフレッシュ。そしてJRA復帰というのが最も競走馬に負荷が無くJRAにたどり着ける道筋なのではないかと思います。
馬体写真もどんどん古くなってきていますがやはりあの写真を見ると後肢が立ちすぎているというかある意味曲がっているのでしょうが、思いっきり負荷がかかりそうな形をしていますから、芝を走らせるのは怖いという気もしています。

Return Top