日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

イエヴァンポルッカ近況~2021.08.26~

イエヴァンポルッカ近況~2021.08.26~

サラブレッドクラブライオンよりイエヴァンポルッカの近況が報告されました。

レース後も異常はありませんが、8/25に吉澤ステーブルEASTへ移動しました。 伊藤圭三調教師は「先週はありがとうございました。札幌の1500mであの位置から差し切るのは簡単にできる芸当ではありません。改めて素質の高さを感じましたね。レース後、美浦を経由して吉澤に移動させています。中山の開幕週も考えましたが、右トモに外傷を負っており、それ自体は大したことではありませんが、クラブとも相談してひと息入れることにし、東京の重賞を目指すことになりました。坂井瑠星が海外遠征のため、次走の鞍上は田辺に依頼していますが、あくまでも状態を最優先に考えたいと思います」とコメントしていました。次走は10/9(土)東京競馬、サウジアラビアロイヤルカップ(G3)、芝1600mでの出走を予定。田辺裕信騎手に騎乗依頼しています。

とのことです。

やっぱりサウジアラビアRCに出走予定となりましたね。
まだまだ2戦1勝の若駒ですから、適正もわからないですし、どのくらいの位置にいるのかもわかりません。
わからないからこそ期待してしまいます。
勝ち上がったことで1年後に出走クラスがないということにはなりませんし、もし、サウジアラビアRCで勝つようなことがあればイエヴァンポルッカはこの先オープンクラスを走り続けられることになります。
募集価格からして重賞1勝すれば十分な利益も残る計算になる当馬でです。

約1か月後、楽しみにしていきたいと思います。

Return Top