日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

フォルティウス近況~2021.09.23~

サラブレッドクラブライオンよりフォルティウスの近況が報告されました。

フォルティウス

9/25(土)中山競馬第4レース、3歳以上1勝クラス、芝1200m、15頭立て、岩部純二騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前11時35分です。
9/23にはダートコースにて最終追い切りを単走で消化しています。5ハロン68.5秒、3ハロン39.8秒、ラスト1ハロン12.7秒の時計を直線強めに追われてマークしています。
石毛調教師は

相変わらず幼さが目立ち、馬場入りや調教中もまったく気が抜けません。誰でも乗りこなせるわけでもなく、手の内に入れてくれている岩部が乗ってなんとか追い切りができているという状況です。本質的に距離はマイルぐらいでもこなせそうですが、現状は力んでしまう面が強いだけにある程度ペースが流れないと折り合いを欠いてしまうと思います。できればダートに使いたいのですが、ダートの1200mは未勝利馬が入る余地がなく、いつ使えるのか不透明な状況です。芝でしたら入る余地があり、ソエの状態を含めて獣医師に確認してもらい、問題なしということで出走させていただきます。血統的にはダート向きですが、芝でどれだけやれるのか確認しておきたいですね
とコメントしていました。ご声援よろしくお願いいたします。


とのことです。

突然の出走確定、芝を試してみることになりましたね。
おそらく今走で2桁着順で帰ってくるようなら、地方転出の可能性が高まると思っています。その前に一度芝を試してみるというのは大いにありうることだと思っていました。案外とあっさり勝ち上がったり。。そう簡単に行かないかもしれませんが多少は期待してみていたいと思います。

Return Top