日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

フォルティウス近況~2021.09.25~

サラブレッドクラブライオンよりフォルティウスの近況が報告されました。

フォルティウス

9/25(土)中山競馬第4レース、3歳以上1勝クラス、芝1200m、15頭立て、岩部純二騎手騎乗で出走し14着。馬体重は前走より-10kg、484kgでした。
石毛調教師は

本質的に短距離馬ではありませんし、まだレースに慣れている段階でこの条件では追走に一杯でしたね。申し訳ございません。岩部は『返し馬も危うさがありましたが、レースでは力む面こそありましたが、悪さをすることはなかったです。ただ、芝の短距離では忙しく、追走に一杯でゴールを過ぎてからエンジンがかかった感じで、1頭だけ向正面まで止まらなくなってしまい、検量室前まで戻ってくるのに時間を要しました。まだ幼くて成長途上ですが、能力自体は高い馬ですし、レースに慣れてくれば変わる余地があり、能力的には通用するはず。次はかかることを覚悟してダートでもう少し長い距離に使いたいですね』と言っていました。立場的に狙ったところに使うのは難しいのですが、可能ならこのまま在厩でダートの使えるレースに向かっていきたいと思います

とコメントしていました。今後については厩舎に戻って状態を確認しながら検討いたします。


とのことです。

ダート距離延長で続戦検討とのことです。
次こそダメなら地方転出の可能性が出てきそうですね。。

Return Top