日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

プルーフブラヴの2020近況~2021.09.30~

プルーフブラヴの2020近況~2021.09.30~

サラブレッドクラブライオンよりプルーフオブラヴの2020の近況が報告されました。

プルーフオブラヴの2020

愛知ステーブル本場で育成中。現在は舎飼いで休養中です。
担当スタッフは

先月に上顎の歯茎に裂傷を負うアクシデントがありました。患部をワイヤーで固定のうえ、馬房内で静養させていましたが、大きな痛みを感じている様子はありません。順調に傷口がふさがり、腫れも目立たなくなりましたので、先日ワイヤーを外しました。不自由なく飼葉も食べ、安定した健康状態を維持していますので、スムーズにブレーキングへと移行できるでしょう。鈴木先生の意向もあり、こちらで最低限の馴致を済ませてから鹿児島へ送ることになっています
とコメントしていました。
現在の馬体重は492kgです。
思わぬアクシデントにより、立ち上げは遅れることになりましたが、今後に影響を与える負傷ではなく、焦らずに進めて移動に備える予定となっています。


とのことです。

さっそくのアクシデントですが脚元ではなくてよかったですね。
現在の馬体重が492㎏ということでこれより増えれば大型馬、この程度で落ち着いてくれればちょうどいい馬体重となりそうです。
やはり、大きな馬体というのは魅力でもありますが大きすぎても微妙になります。バランスがとれた馬体重で落ち着いてくれればありがたいですね。

Return Top