日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。

サイト内検索

2019年度産駒の状況を見つめ直す

美和
オーナー。現2歳馬の2019年度産駒についての現状はいかほどでしょうか?

静寂さん
そうだね。現在10月前半だからね。
本年から新馬戦は2歳までとなっているからね。新馬戦が開催されるのはあと2カ月半だ。そろそろそれを踏まえた現状確認が必要だよね。

美和
そうなんですよ。新馬戦の絡みもあってか、全馬前倒し気味ですよね。なので、ここで行った出資馬の状況を見直しておかないいけないかなと思います。

静寂さん
よし。それじゃ報告するね。
2歳馬への出資状況としては総勢7頭
現在すでに新馬戦デビューしたのが2頭。イエヴァンポルッカとケリーズノベルの2頭だ。

Screenshot

一口馬主DB

私の出資馬ポートフォリオはこちらです。

静寂さん
そして、イエヴァンポルッカは2戦目にして勝ち上がたね。
本来はサウジアラビアRCに出走している予定だったんだけど、ちょっと脚元がモヤついてて現在大事を取って療養中だ。

イエヴァンポルッカ

美和
イエヴァンポルッカの豪脚はすごかったですよね!

静寂さん
ケリーズノベルは新馬戦は残念ながら惨敗といったところで、現在天栄で再育成といったところだ。

静寂さん
さて次は本州移動・入厩組だ。
現在デビューに最も近いのがインパクトベースンかな。すでにゲート試験後の放牧から帰厩して調教タイムも何度か出してる状態。現状であれば10月中のデビューも見えてきている感じかな。

美和
実際、レースに出てどうでしょうね?

静寂さん
調教は悪くない内容だし、1~2番人気とは言わないがそこそこ人気の一角にはなるんじゃないかな?結果としてそれなりの走りはしてくれそうな気がしている。
しかしここから先は走ってみなきゃわからないところだけどね。

美和
それはそうですよね。。。
けど、母系からも勝ち上がりは良い系統ですもんね。このお馬さんもそこそこいい走りをしてくれそうですよね。

静寂さん
次はカルトゥーシュかな。現在しがらきで育成だけど、ゲート試験はすでに通過してるので次の入厩はデビューに向けてだからね。

カルトゥーシュ近況~2021.10.07~

静寂さん
前回の情報更新で、11月中頃のデビューを見据えてというコメントが出て来たね。
ここで嘘つきコメントをしたって何も良いことがないから、順調なら11月中にもデビュー戦を迎えそうだね。

美和
カルトゥーシュはゲート試験後のリフレッシュ放牧が長くなってきていますよね?

静寂さん
そうだね。シルクの報告では、幼さが抜けきんないってことでしがらきでビッチリ鍛えてるって感じのようだね。
ここまで来たら逆にそのくらいの仕込みは悪くないと思っている。足元の不安から調教できていないわけじゃないからね。しっかり身が詰まってきているとみてる。
だから、初戦から期待したいところだよね。

美和
ですよね~!
私も期待している一頭なんですよ。マイルまでなら芝もダートも行けそうな気もしていて、楽しみですね!

静寂さん
そしてやっと本州移動してきたのがエメヴィベールだね。一応19産駒のポートフォリオでは一番の期待がエメヴィベールだ。
当馬の前にイエヴァンポルッカの方が先にデビューしてしかも勝ち上がったのが今でも衝撃ですw

美和
それは、イエヴァンポルッカはそこまで走ると思ってなかったってことですかw ?

静寂さん
いや、そういうことではないw
出資しているからにはもちろん期待をして出資しているんだからさw
エメヴィベールとイエヴァンポルッカで言えば、エメヴィベールはライオンの19産駒の中でもかなり先行した調教進度だったのと、かなり早い段階から15-15に行っていたし、その後もコンスタントに15秒を切るハロンタイムで調教してたからね。おまけに大型で丈夫そうだったし、どの馬よりも先に本州移動してデビューすると思ってた。
また、父がダイワメジャーということでマイル以下はお手の物だろうと思っていたので、早いうちに出ニューして新潟Sとか出てこればいいのになって思ってたw

美和
なるほどー
それがまさかのノドナリで。。。

静寂さん
そこだよね。これをまさかのと言っていいのかどうか。。。ダイワメジャーの大型馬と言えばノドナリだからね。。。なるべくしてなたっと言ってもいいのかもしれないしね。。。

美和
でも、そんなエメヴィベールもいよいよ本州移動したと。

静寂さん
そういうことだね。
ちょっとこの先の動きはまだ見えないけど、本州に移動したのであればそれなりに入厩はするだろうし、おそらくゲート試験は無難に通過するだろう。
その後だけど、まったくどうなるかわからないけど在厩のまま進める可能性も大いにあるのかなって感じだよね。なにせ丈夫そうだし、根性もありそうだし。
おまけに絞っていくことを考えたらトレセンでビッチリ強めの調教していくのもいいんじゃないかな?

美和
ですよね(;'∀')
このままいくと600㎏になりそうですもんねww

静寂さん
そしてあと2頭、本州移動に至っていない馬がいるのね。
シルクホースクラブのメッセージソングとローレルクラブのフィニッシュムーヴだ。

美和
そうそう。この2頭ですね。この2頭はどのような見解ですか?

静寂さん
メッセージソングについてはね。。いろいろ言いたいこともあるけどね。。。
そもそも夏頃本州移動が決まったタイミングで厩舎の馬房の都合で一旦足踏み、その間に捻挫をしてしまったという経緯があるんだ。

美和
えー。。。なんか微妙。。。

静寂さん
だよねw
そもそもが、1歳時に骨片の除去手術を受けることになってちょっと育成が遅れたんだけど、素養の高さで後れをカバーしつつで、本州移動が決まった矢先の捻挫だからね。。。ぱっぱと入厩で来ていたらどうなっていたか。。。

美和
なるほど。。。これが最近よく言っておられるめぐりあわせなんですね。

静寂さん
そうなんだよね。なんか微妙に歯車がかみ合ってないというかね。。。
でも何とか調教に戻ってきてさすがにそろそろ本州移動の声もかかりそうかなという気配になってきたね。
ここからは頓挫無く進んでほしいものだよね。

美和
そろそろといった感じですかねぇ
馬房の都合で。。。というのはもうやめてほしいですよね。。

静寂さん
そして最後はフィニッシュムーヴ。
このお馬さんはローレルクラブのいろんなキャンペーンで一口貰えますってのがあって、僕は2口ほどキャンペーンでもらったんだよね。
血統診断的には悪くないし、無料で1口貰えるならってことで2口分キャンペーンに乗っかったんだよね。で、更にもう1口行けそうだったんだけど、どうにも脚元の不安があって3口はちょっと無謀かなということで2口で止めたんだ。

美和
へぇ~~そんな経緯があったんですね?足元の不安とは?どんな感じの不安なんですか?

静寂さん
現状でも近況報告でたまに足元のモヤ付きに関しての言及が出てる状況なんだけどさ、
このお馬さんの搭載時の動画とか写真とかを見ても左右のバランスがあまりよくなさそうだったのね。
おまけに見た目の脚が細い。
もちろん管囲測定の値とかもあるんだけど、実数も大事だけど見た目で細く映るかどうかってのも大事だと思ってるのね。
そういう意味ではフィニッシュムーヴは幼駆時代も細く映って今も細く見えるのよ。
だから脚元はあまり強くないかなと思ってて。
その上で近況報告でやはり不安が徐々に出始めてるよと。

美和
うーん。これはどうなんでしょうか?

静寂さん
ここから先はどうなっていくかはそれこそめぐりあわせや運の要素も出てくるし、見た目が怪我っぽいからって本当に怪我をするかどうかもわかんないけどね。
現状北海道にいるっていうことだけが事実だからね。
そう言いながらもそろそろ本州に吐きそうな気もするけどね。もうちょっとで雪が降ってくるしね。

美和
オーナー。似た感じの動きをしたお馬さんいませんでしたか?

静寂さん
そうなんだよ。よく気付いたね。
もちろん血統も違うし牧場も違うから同じとは言わないけど、似た感じになった馬でミンナノヒーローがいたんだよね。
ヒーローも幼駆時代からバランスが良くなくて、脚元に不安を常に抱えていた現状だったからね。

美和
なんとか。。。無事デビューを迎えてほしいですね!

静寂さん
さてこれで全7頭かな。デビュー済み2頭、うち勝ち上がり1頭。ここはまずまずかな。デビュー戦の目途が立ち始めたのが2頭。本州に既に移動済みが1頭。まだ北海道が2頭ということで、この北海道組がちょっと想定より遅れてるって感じかな。特にメッセージソングは2度遅れたからね。ここからどう巻き返してくれるかだね。

美和
回収率の観点からはどうですか?

静寂さん
現状でデビュー済みが2頭だから今後デビューしてくる馬たちがどうなのかにもよるけど、最高額のケリーズノベルがいいところなく惨敗しているのは痛いよね。
現状では勝ち上がりの目途も立ってない状態だからね。。。
かたや勝ち上がったイエヴァンポルッカは現在のところ馬代金の約40%は回収した計算になってるから怪我無く復帰してそこそこいい走りをしてくれれば稼ぎ頭にはなってくれそうだよね。
問題は19産駒の高額馬2頭、ケリーズノベルとメッセージソングだね。ケリーズノベルは先述の通りで現状ではなかなか厳しい。
メッセージソングは頓挫が2度あって現在まだ北海道。この2頭が2頭とも掲示板にも載らぬままファンド解散となると、、、19産駒単体での回収には重賞勝ち負けクラスが1頭出てこないと厳しくなるよね。
ほか全頭勝ち上がってくれたとしても、、、ちょっと厳しいかな。。。何とかメッセージソングには無難に勝ち上がってもらいたいところだね。

美和
18産駒はどうだったんでしょうか?

静寂さん
18産駒は実質初年度だったということもあるし、シルク馬はまだいない年度だからね。
それを踏まえたうえでロンコーネとラヴォラーレが勝ち上がってくれて今も勝ち負けしてくれているので十分だと思う。
あとはオンヴァガニエが大井でどこまで出世できるのか。。ってところかな。
18年度も高額馬のバトルフロントが全くいいところなくファンド解散しちゃってるので、回収という意味ではラヴォラーレとロンコーネの今後の出世次第ってところだけど、どちらの馬も現在の所属クラスの勝ち上がり目処は立っていると言ってもいいので、今後の出世次第ではなんとか回収っていう話になってもおかしくなさそうだね。

美和
18,19年度産駒トータルで見たらどうですか?

静寂さん
そうだね。現在のところ勝ち上がりは3頭。イエヴァンポルッカは今ちょっと脚元不安で今後どうなっていくか全く読めないよね。
そうなるとラヴォラーレとロンコーネだが、この2頭は2頭とも先がありそうだとは思うがこの2頭だけで賞金を稼いでほかの馬たちの馬代金間で回収となると、G1勝ち負け級、もしくは2頭とも重賞で掲示板クラスってところだからね。ちょっと厳しいよね。イエヴァンポルッカがクラシックに出走できるくらいの能力だとして、ぎりぎり、、、ってところかな。
だから、19産駒ではもう1頭は最低でも勝ち上がり馬が出てもらわないと困るところで、もう2頭は勝ち上がってほしい。
1頭だけが勝ち上がるのならイエヴァンポルッカとその1頭にはクラシック出走が叶うくらいの活躍をしてもらいたいところかな。

美和
その壁は、厚く高いと考えますか?

静寂さん
それについては、現状2歳馬がまだ2頭しかデビューしていないからね。。。何とも言えないけど。
インパクトベースンとカルトゥーシュがそろそろデビューに向かいそうなのでこの2頭の新馬戦の結果次第かなと思う。
現状ではいいと思った馬に出資していてまだ2歳馬が2頭しかデビューしていないんだから期待度は高いわけだなw
あと、3歳馬のオンヴァガニエが今だデビューしていないからね。
地方とは言え、賞金の比較的高い南関東の大井競馬所属になったからね。オンヴァガニエの出世次第では、3歳馬で3頭の稼ぎ頭がいるってことになると話も大きく変わってくるしね。

美和
なるほど。まだまだ可能性は大いにあるってことですね!

Return Top