日曜日の静寂

静かに。そして、強く生きていきたい。一口馬主とFXと。

サイト内検索

プルーフオブラヴの2020近況~2021.10.26~

サラブレッドクラブライオンよりプルーフオブラヴの2020の近況が報告されました。

プルーフオブラヴの2020

10/24に鹿児島・山下牧場へ移動しました。
同地の担当スタッフは

毎年、鈴木孝志厩舎の馬を何頭かお預かりしており、その縁もありまして、今年もライオンさんの馬をお預かりできることになり、大変嬉しく思っております。
精一杯取り組ませていただきますので、よろしくお願いいたします。
歯茎の裂傷により、こちらへの移動は少々遅れましたが、馴致をひと通り終えていただいていますので、様子を見ながら進めていきたいと思います。
熱は若干高い程度ですが、下痢の症状を呈していますので、まずは輸送の疲労を取り除きながら、こちらの環境にじっくりと慣らしていく予定です
とコメントしていました。
今後はまだ到着間もないことから徐々に調整を進めていく予定です。


とのことです。

美和
いよいよ移動しましたね~
静寂さん
ここから北海道は寒くなっていくからね。その期間を比較的温暖な地で育成するというのは理に適っているよね。
それこそその昔、アラブの馬が強い理由の一つに、アメリカやヨーロッパが寒い冬の時期も温暖なので年中ビッチリと調教を課せるから調教量が圧倒的に違うなんて言われたこともあるよね。なんで、米国や欧州で期待される馬は冬場はドバイで育成されるなんて言うこともあったよね。
美和
九州が日本のドバイのようになってくれればいいですね~
静寂さん
そうだねwそこまで言わないにしても、今言った通り北海道では雪の季節だけど九州の鹿児島だとまずその心配は少ないだろうし、雪で動けない期間も雪を気にせず海岸でしっかり乗り込める可能性があるからね。基礎固めにはもってこいだろうね。僕は大きなところより丈夫で息長くコツコツ走ってくれるような馬を求めているから、九州育成はもってこいかもしれないね。

Return Top