ブログ

ブログ

生活

無いなら作ろう!至急作れる簡易マスク

大変品薄の状況になっているマスク。
マスクは、基本的に、外界の空気に漂うウィルスを布生地でフィルタリングして体内に入りにくくするための機能です。
なので、口と鼻を布で防ぐことができれば、それはマスクとしての機能を果たしていることになります。
(逆に自身の体内のうぃするを外界に飛散させないという機能もあります。)

そんなマスクですが、インフルエンザに花粉のシーズンに重なるように、新型コロナウィルスの影響で日本国内のマスクがほとんどお店に並ばないような状況になっています。
それではないなら作ればいいじゃないか!
という発想で、簡単に作れるマスクを紹介している方が増えてきました。

マスクに使う生地部分を清潔にしてください!

まず最初に、簡易マスクを作れるのがいいですが、その作るためのマスクの生地部分、これが最初からウィルスが付着してしまっていてはお話になりません。
例えばトイレのペーパーや不特定多数が触った可能性のあるティッシュや布、長期間ポケットに入ったままのハンカチや、外界に晒していた布生地などではすでにウィルスが付着してしまっている可能性がありますから気を付けてください。除菌スプレーを吹く、一度洗濯する、清潔であろうガーゼを口の当たる部分に1枚入れておくなど、予防策も考えておきましょう。
緊急時用に、洗濯しおそらくクリーンであろうハンカチを密閉できるビニール袋などに入れておくことで、本当の緊急時にクリーンな生地でマスクが作れるのではないかと思います。

布生地に除菌スプレーを!

アルコール除菌スプレーでは呼吸時にアルコールを吸引してしまい、飲酒状態になってしまうかもしれませんのであまりよろしくありませんが、人体に影響のないノンアルコールの除菌スプレーなどを生地部分に吹き付けるだけでもずいぶん違うはずです。

ハンカチを簡易マスクにする方法

ハンカチでつくる簡易マスク。材料3つで今すぐできる

SNSで話題「ハンカチマスク」の作り方。 用意するのは2つだけ。


もはや、ヘアゴムすらも使わない、紐で耳かけを作った簡易マスクです。
素晴らしいですね。

もうマスクが無い、手作りで‼️ – 假屋崎省吾オフィシャルブログ「華道家 假屋崎省吾の世界」Powered by Ameba

假屋崎さんのブログ記事のように、ハンカチをたたんで耳に掛ける紐があれば容易にマスクを作ることができます。
フィルタ能力が心配な場合、内側にティッシュを1~2枚入れることでフィルタ能力UPします。
除菌スプレーやエタノール除菌水などで表面を除菌しながらお使いください。
また、使用後は一度洗濯しましょう。

熊田曜子さんが動画を公開!

見ていただければわかる通り、本当に簡単に作れます。
ハンカチやガーゼでフィルタリング能力に不安があるという方は織り込む中に、ティッシュを2枚ほど入れておけばフィルタ能力が向上します。

実際に作ってみた!

実際に作ってみましたが、簡単でしたw
自分の顔に合うサイズの太さにして、織り込んで、ヘアゴム入れて耳に掛けると、ゴムをちゃんと張るサイズで作っておけば圧着摩擦で、ハンカチがほどけてくることもなく、安全ピンなども必要なさそうでした。
ハンカチの口に付ける部分の殺菌除菌が大事なので、洗濯しておくこと、除菌スプレーなどを塗布しておくこと、UV-Cなどで殺菌滅菌処理しておくことで安全にマスクにできるのかなと思います。
ヘアゴム(耳かけ用の大きさに切って輪にしておく)と、ハンカチをバックに入れておけば本当の緊急時に至急マスクを作ることができます。
今付けているマスクを落としてしまった、何かの事情で今付けているマスクが汚染された懸念が出てしまったなど、マスクをもって外出したにもかかわらず急遽もう一つ必要になるという際に役立ちます。

ガーゼでマスクを作る方法

マスク再利用

キッチンペーパーで簡易マスクを作る

キッチンペーパーを折るだけ、紙マスクの作り方

そのどれも、マスク本来の機能である、飛沫感染をある程度防ぐ程度の機能は有するので、本当に緊急時に使えるものだと思います。
大事なのは、耳に掛けるゴム部分です。
すぐに手に入らないかもしれません。なので、マスクとして利用できる大きさのヘアゴム2つを常にバッグや財布に忍ばせておくことで何とかなりそうですね。
簡易マスクを作ってしまっておいて密閉可能なビニール袋に2つほど入れておくだけでも、ずいぶん慌てずにマスクをつけることもできそうです。
こんなご時世だからこそ、自分の身は自分で守れるように、無いなら作る!この気持ちでマスクを準備しましょう。

本当にいいのは使い捨てマスクと、緊急時用にハンカチで作れるマスクキットをあらかじめバッグに入れておくことです

こうすることで、普段は通常利用の使い捨てマスクを使い、何かの事情で使えなくなった際に、緊急用にハンカチマスクを出すというのがベストでしょう。
除菌スプレーとともにあらかじめ持っておくことでいろいろ予防できるようになっていくのではないでしょうか。

Return Top